窪塚洋介“配信事故”に息子が登場! まさかの神回にファン大興奮

窪塚洋介 

(C)まいじつ

俳優の窪塚洋介が6月16日、自身のインスタグラムでライブ配信を実施。しかし、飲酒しながらのライブだったため、泥酔してベロベロになって寝落ち。画面に延々と窪塚の頭皮が映り続け、ファンはヤキモキの状態となった。

実際に配信を見ていたファンからは、

《あれ、窪塚寝てね?》
《窪塚さーーん! 起きてくれーーー!》
《演技かと思ったら本気で寝てる!》
《ツイッターに流れてたから来てみたら、窪塚洋介がまた酔っぱらいライブしてるのか》
《ベロベロになってインスタライブを配信してるけどマジでベロベロで心配通り越して笑ってしまった》
《窪塚洋介さんのインスタライブ、延々と寝てる姿が流れてるんだけど…ほぼ放送事故》

など、さまざまな反応が寄せられている。

 

父親の配信を止めたのは息子だった!

「窪塚はたびたび、酒を飲みながらライブ配信しているのですが、この日は深夜で飲み過ぎたのか、肩を落として寝てしまいました。視聴者も最初はすぐに起きると思っていたのですが、そのまま爆睡し、その後はファンたちがただ窪塚を見守るだけの配信となりました。途中、ツイッターに窪塚が寝落ちした情報が流れると、配信を見に来る人が続出し、一時は1000人以上が窪塚の寝姿だけを見るというカオス状態に。結局、明け方、意識を取り戻した窪塚は配信していたことも忘れ、そのまま寝室に移動。窪塚不在の中、ファンだけで朝を迎えました」(ネットメディア編集者)

その後、ファン同士が会話をするという不思議な光景が繰り広げられる中、まさかの息子・愛流くんが登場。「すいません、切りますね~」の一言で無事ライブ配信は終了した。

View this post on Instagram

Noticed My son grew taller than me…

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on

今では父親の身長をすっかり超え、立派な青年に育った愛琉くん。ファンからは《とてもしっかりしていて泣きそうになった》などと、感心する声が続出。まさかの放送事故だったが一転、〝神回〟になったようだ。

 

【あわせて読みたい】