坂上忍の“私服”が衝撃的…「若作りファッション」「独特なセンス」

坂上忍

(C)まいじつ

タレントの坂上忍がMCを務める情報番組『バイキング』(フジテレビ系)が打ち切りになると、6月16日発売の『週刊女性』が報じた。原因は、坂上によるスタッフへの〝パワハラ〟とのことで、同誌が本人に直撃インタビューを敢行。しかしネット上では、坂上の私服姿が密かに注目を集めている。

「同番組における坂上の態度は、これまでもたびたび話題になってきました。アシスタントを務める榎並大二郎アナウンサーが〝漢字の読みを間違える〟というちょっとしたミスに、幾度となく小馬鹿にしたような口調でイジリ倒すなど、公開処刑状態に。6月13日放送の『IPPONグランプリ』(同系)では、松本人志が榎並アナに対して『バイキングのストレスをここで(発散して)』とイジっていましたね」(芸能ライター)

『週刊女性』の記事では〝坂上がスタッフのカンペが遅いだけで不機嫌になる〟〝スタッフの2名がパワハラで休職中〟などと明かされ、《このことは会社も重く受け止めており、9月末で番組を打ち切る可能性があるようです》と、関係者談も掲載されている。

 

坂上忍の私服がクソダサ過ぎ!?

そんな中、坂上が同誌の直撃インタビューに応じた。番組終了の真相について尋ねられると、《聞いてないなぁ。普通なら半年とか1年前に話があるものでしょ》と一刀両断。また、終了する要因が自身のパワハラ疑惑だということに関しては、無理があると記者を軽くあしらったのだった。

そんな中、一部で話題になったのが、インタビュー時の坂上の私服姿だ。

「犬の散歩中だった坂上は、迷彩のジャンパーに迷彩のキャップ帽、ピンクを基調とした民族系のストライプ柄ストール、長靴という野外スタイル。服装がいやに寒そうなので、小雨でも降っていたのかもしれませんが、その〝迷彩×迷彩〟のファッションセンスに、ネット上では《服装おかしくない?》《独特な服のセンスw》《とりあえずファッション何とかせえよ》《このキモい若作りファッションは…》などのツッコミが上がっています」(ネットメディア編集者)

この類いまれなるセンスで、『バイキング』MCを続けてほしいものだが…。

 

【あわせて読みたい】