上白石萌音が被害者に! 霜降り・せいやの“セクハラ報道”で流れ弾

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

お笑い『霜降り明星』せいやが既婚女性と〝ZOOM自慰〟していたことが、6月18日付の『文春オンライン』で報じられた。同記事に名前が出てくる女優・上白石萌音に対し、ネット上では〝アツい風評被害〟だと同情の声が続出している。

同記事によると、せいやと関西在住の既婚女性Aさんは、インスタグラムのDM機能からつながった仲。せいやの誘いで、ビデオ会議が行える通信ツール「ZOOM」にてオンライン飲み会を開催したところ、酒も深まっていたことから話題は次第に〝下ネタ〟方面へ。すると、せいやは突然ズボンを脱ぎだし、《『(性器が)勃ってるの見える?』とカメラ調節して》自らのイチモツを露出。その後の約20分、せいやはAさんの名前を何度も呼びながら、1人で自慰行為を続けたという。

「せいやの言い分は、『同意の上で、Aさんも自らの性器を見せてくれた』『既婚者だと知らなかった』というもの。〝ハニートラップ〟だと主張しています」(ネットメディア編集者)

 

「共演することになったらどうするんや」

そんな中、ネット上で注目が集まったのが、せいやがAさんに送ったLINEの文面。

《A子ちゃん、上白石萌音に似てる》
《おれ正直に言うけどA子ちゃんとほんまに付き合いたいくらい思ってる 上白石モネちゃんにそっくりでかわいいっていうのも本音やし》

などといった容姿を褒める言葉。もし、上白石が自分似の人を〝おかず〟にしていたと知ったら…。ネット上では、そんな事態を心配し、

《上白石萌音とかいう一番の被害者》
《これ今後上白石と共演することになったらどうするんや》
《上白石萌音ちゃんが流れ弾食らいまくっててかわいそう》
《上白石萌音ちゃんとばっちり》
《この先、上白石萌音見るたびに霜降りせいやのzoomオチンチン思いだしそう》
《とりあえず、せいや上白石萌音ちゃんの事務所に菓子折りもって謝った方がいいぞ笑》
《ちょっと! せいや! 萌音ちゃんの名前出さないでよね!!!!》

などと、同情する声が多く上がっている。

意見が食い違う、せいやとAさん。コトの真相は不明だが、まずは〝不名誉な流れ弾〟を食らわせてしまった上白石に対して謝罪が必要だろう。

 

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】