『富士急ハイランド』提唱の“新しい生活様式”がシュール過ぎて話題!

(C)Jacob Lund / Shutterstock

厚生労働省がコロナ後の〝新しい生活様式〟を発表したが、これからは遊園地での遊び方も変わっていくのかもしれない。

富士山の裾野にある山梨県のアミューズメントパーク『富士急ハイランド』が、6月17日にツイッターを更新。貼り付けられた動画が「シュール過ぎる」などと話題になっている。

『富士急』では、19日から47都道府県からの来場を解禁。ツイッターには、《久々にストレス発散しませんか…富士急ハイランドではさまざまな感染症対策を講じた上で〝新しい絶叫スタイル〟をお届けします!》とツイート。その後に、《なお、遊園地の感染防止ガイドラインでは大声での発声を控えていただくようお願いしておりますが『厳しい』『不可能だ』といったお声を頂戴しましたので、弊園では両社長からお手本動画をお届けいたします。ご参照ください…》と動画を公開した。