有村藍里“美人インフルエンサー”として大活躍中!「かわいくなったね」

有村藍里

(C)まいじつ

女優・有村架純の姉としても知られるタレント・有村藍里が、もはや妹に負けず劣らずの美女になったと評判だ。

藍里は6月16日に自身のインスタグラムを更新し、《髪を切っていただいて、マツエクしていただいたので夏も乗り越えられそうです》と1枚の自撮り画像を公開。ほのかに木漏れ日が差した木々を背景に、白いシャツを着用して季節感あふれる爽やかさを放っている。

ルックスの透明感も凄まじく、そのピュアなオーラは、清純派女優として知られる妹に勝るとも劣らないほど。その反響は1.2万という〝いいね!〟の数に表れており、コメント欄でも、

《かわいいです。なんか癒やされる》
《さらにかわいくなられてる!》
《髪型似合っててかわいいですよ! 待ち受けにします》
《とても透明感のあるオーラが出ていて素敵です》
《さらに磨きがかかってますね》

などと大好評だ。

 

整形によってコンプレックスを克服!

昨年末にはYouTubeチャンネルも開設し、数万ほどの再生数で推移していく好調さを維持している藍里。「美しくなった」との評判はこちらにも見られている。

6月15日、藍里はクッキー菓子を使ってチーズケーキを作る動画を投稿。メークやヘアアレンジと違い、ただ淡々と作業工程を見せていく動画だったが、コメント欄では、

《何だろう…雰囲気っていうか、オーラっていうか、人を引きつける何かがある…》
《かわいいなぁ、憧れます》
《自分と同じ髪型でも透明感というかカワイイ感がこうも違うなんて!》
《またかわいくなったでしょ… 限界突破し過ぎ…》
《かわい過ぎて何も内容が入ってきてない》

などの声が上がったのだ。また、主に若い女性からの支持が高く、まるでカリスマインフルエンサーのごとく〝憧れのまなざし〟を浴びているようだ。

「昔から容姿にコンプレックスを持っていたという藍里。昨年には400万円をかけた整形手術を告白しましたが、そんな大金をかけなくても十分な素材でした。しかし妹が超絶美少女ですから、周囲からは延々と比較されてきたことも想像に難くない。整形によって胸を張って生きられるようになったと語っていますが、彼女も歪んだルッキズムの被害者と言えるでしょうね」(美容誌編集者)

いつの日か、妹を越えた売れっ子になる〝サクセスストーリー〟が起こるかも?

 

【あわせて読みたい】