「前田敦子エエエッ!?」『AKB48』黄金期メンバー“顔面激変”に騒然…

前田敦子 

(C)まいじつ 

卒業生も参加する『AKB48』の新曲『離れていても』ミュージックビデオが注目を集めている。

同楽曲は、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む人たちへの〝エール〟として制作されたメッセージソング。「AKB」メンバー105名、卒業が決まっている『SKE48』松井珠理奈、さらに前田敦子・大島優子・篠田麻里子・指原莉乃ら卒業生8名を含めた計114人が参加する大型企画となっている。

ミュージックビデオは「『こんな時代もあったな』と思い出せる日が来ることを願って撮影された」そうで、ビデオ通話や検温、マスク着用など、コロナ禍における風景があえて収められている。6月22日にはグループ公式YouTubeチャンネルにアップロードされ、さまざまな反応を生んだ。

 

「こんな人いた?って顔がずっと出てると思ったら…」

特に、黄金期メンバーの再集結には大きな注目が集まることに。近年ではメディアで見掛けなくなった卒業生も多いため、その近影には、

《前田敦子、顔が分からなかった》
《前田敦子エエエッ!?》
《大島優子めちゃキレイになってる!!》
《麻里子様は劣化しないね》
《昔のままの顔の人と明らかに整形して毎回微妙に変わっていく人が居てる》

などの声が寄せられている。とりわけ指原と前田への驚きは大きく、

《こんな人いた?って顔がずっと出てると思ったら前田敦子かぁ。顔変わった》
《あっちゃんの顔が何か変。眉薄過ぎ》
《指原莉乃は見るたびに思ってた顔と違うので3人くらいいると思う》
《グループのときは意味不明なくらいいい女ぶる指原》
《前田の寝ボケたうっすい顔は何なんだ》
《前田敦子さんの顔が前と違う…すっぴん(に近いの)かな?》

などといった反応が。全盛期との変化の差が、あらためて「ヤバイ」と思われているようだ。

懐かしさに駆られたファンの復帰を促し、人知れず〝下降気味〟の「AKB」グループを救う起爆剤になるか…。

 

【あわせて読みたい】