不仲説!? 小嶋陽菜が“ゆきりん”に激怒のウワサ…その理由とは

柏木由紀 

(C)まいじつ 

元『AKB48』の〝こじはる〟こと小嶋陽菜が、現役AKBの〝ゆきりん〟こと柏木由紀に怒り心頭だという。小嶋が柏木に立腹しているのは、とある雑誌記事からもアリアリのようだ。

「小嶋は、自身が連載を持っている月刊誌で〝友情〟について言及。柏木に敵対意識を持っているとしか思えない発言をしています。小嶋と柏木はAKB時代は仲良しグループでした。でも小嶋は卒業し、柏木は今も現役。当然、接点もなく、疎遠になる。しかも柏木は小嶋の持つAKB最年長在籍記録〝29歳の誕生日まで〟を抜くのは確実。小嶋もオモシロくないでしょう」(芸能ライター)

小島は雑誌で「去る者追わず、来る者は拒まず……環境や年齢によって価値観は変わってくる」「常に意識しているのが『Win-Winな関係』」などと語っている。

「去る者は、記録を〝抜き去る者〟を指すようです。自分の記録が消えるのですから、Win-Winではない。柏木憎しの心境なのでしょう」(同・ライター)

柏木は7月15日が29歳の誕生日。小嶋は29歳の誕生日をもって卒業。柏木は30歳まで在籍することをすでに公言しているので、小嶋の記録を大幅に塗り替える見込みだ。

 

完全な“勝者モード”に入っている柏木

「こじはるの記録は絶対に抜かれないと思われていました。AKBグループは大人数で構成され、入れ替わりが激しい。だから後輩が出てくれば年長組は退かなければならない。そんな中にあって、ゆきりんは昨年あたりから『AKBが大好き』『辞めない』と言い続けていた。こじはるの記録を意識しているのは誰もが知っていました」(AKBライター)

今年に入って柏木は、完全な〝勝者モード〟に入っているともっぱら。

「コロナ禍でコンサートや握手会もできないのですから、記録破りは寝て待つだけ。YouTubeチャンネルを開設し、牛丼やカレーライスを食べるだけ、なんて映像も流している。余裕でしょう。だいたい、こじはるが雑誌で〝友情〟について語ること自体、立腹の証拠。記録が破られる寸前だし、完全に絶縁状ですね」(同・ライター)

もともと〝女の友情〟はあり得ない!?

 

【あわせて読みたい】