本田圭佑の“顔面激変”に心配の声「目がヤバイんだけど…」「ヒドくなってる」

本田圭佑 

(C)まいじつ 

6月20日の深夜に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)に、サッカー選手の本田圭佑が出演。ネット上では本田の顔の変わりように、心配の声が相次いでいる。

本田は2週にわたり出演予定で、今回が1週目の放送。ブラジルから緊急リモート出演し、番組MCの勝村政信、竹崎由佳アナウンサー、元サッカー日本代表・福田正博とトークを交わした。

まず話題として上がったのは、新型コロナウイルス禍でのブラジルの日常。「今どんな現状なんですか?」と聞かれた本田は、ブラジルは世界でも有数の経済格差がある国のため、「正直なところ、僕もよく分かっていない」「(貧困層の中で)起こっている実情は、僕らには伝わっていないかもしれない」とコメント。

自分の住んでいるエリアではそこまでヒドいことになっていないため、ニュースで感染者数と死亡者数が増え続けていると発表されることに違和感を持ってしまうようだ。

 

「顔が変わり過ぎてる…」

その後、ブラジルに移籍した理由や毎日のルーティンなど、約30分にわたってしゃべり続けた本田。しかしその顔は、左右の目の大きさが明らかに違い、右目は黒目の半分ほどがマブタにかぶった状態。しかし左目は黒目がすべて出ているような状態だった。これにネット上では、

《前より目がヒドくなってて心配》
《本田、目の調子悪いみたいで心配》
《本田の目がヤバいんだけど…。こんな左右に差があったっけ?》
《本田圭佑の顔が変わり過ぎてる》

など、心配の声が上がっている。

「本田の顔が大きく変わっているのは、サッカーファンの間では有名です。大ブレークした2010年の南アフリカW杯のころと、イタリアの名門『ACミラン』に移籍した14年ころでは、明らかに顔つきが違います。13年には『週刊文春』でバセドウ病疑惑が報じられましたが、本田やサッカー協会は病気などについて一切口にしていません」(スポーツ誌記者)

どんなことも受け入れて言い訳しない精神には、ただただ感服するばかり。果たして真相はどうなっているのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】