『とくダネ!』呂律が回らない小倉智昭に心配の声「もうダメやろ…」

小倉智昭 

(C)まいじつ 

6月22日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)では、メインキャスターの小倉智昭に〝ある異変〟が。小倉の身体に関わりそうな事態に、視聴者から心配する声が続出している。

この日の放送では、内閣府が新型コロナウイルス感染症に伴った生活意識や行動の変化を探った調査結果について特集。小倉も番組内でペラペラと言及する一面を見せていたが、番組終了間際に突然の異変が発生してしまう。

小倉が番組最後の〝締めの言葉〟を発する際に、呂律が回らなかったのか「……感染して……いきますように……」という風に聞こえるようなコメントを述べる。その後小倉は特に文言を訂正する訳でもなく、まるで〝新型コロナウイルス〟の蔓延を願うかのようなコメントを残して、そのまま番組が終了してしまったのだ。

 

コメントを言えない小倉智昭に心配の声

不本意にもネガティブなコメントをしてしまった小倉が、視聴者は気がかりだったよう。ネット上には、

《何かしどろもどろで終わったわ》
《小倉さん、最後読むのがたどたどしく番組終了したけど大丈夫かな。心配》
《とくダネの終わり方、なに? 小倉さん大丈夫?》
《なんか小倉さん呂律が回らなかったような? 心配だな》
《小倉もうダメやろ、呂律……》
《原稿読めなかったのか知らんが意味が真逆になってないか?》
《『感染していきますように』って聞こえたの私だけじゃなかったんやwww あかんすぎるやろ》

などの不安を覚える声が寄せられている。

「小倉は2016年5月13日に、同番組内で初期の膀胱がんを公表しました。手術のため1週間休養し、同月23日に番組に復帰。また2018年11月5日の番組では〝膀胱がん〟の全摘手術をすることを発表し、翌年の1月には無事に復帰しました。それ以降は目立って小倉の病気などに関する情報はありませんが、今回の呂律が回らない件などを見ると体調が優れないのかと心配になってしまいますね」(芸能ライター)

今回の放送だけ、偶然にも呂律が回らなかっただけという可能性もある。彼の身体に何の異変もないことを願いたい。

 

【あわせて読みたい】