ギャル曽根“プライベート夜食”がマジでヤバ過ぎ!「量が狂ってる」

ギャル曽根 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月20日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、大食いタレントのギャル曽根が出演。プライベートでの食事風景を公開したところ、凄まじい夜食の量に視聴者から心配の声が上がった。

ギャル曽根は新型コロナウイルスの影響で食費が増えているというアンケート調査を引き合いに、旦那を除く家族全員が大食いであることを告白。スーパーでは1回の買い物で2~3万円を消費し、4歳の娘は朝からバナナ2房を平らげると明かす。

その後は私生活の密着VTRが流れ、ギャル曽根の日ごろの食生活がオープンに。朝食はおにぎりだけでも家族4人で50個も食し、昼は50束も茹でたというそうめん、夜には8合炊いた手巻き寿司を完食する。これだけで一家の大食いぶりが分かるが、何とギャル曽根は0時過ぎに夜食まで堪能。この日の夜食は最近ハマっているという出前だったのだが、3つの丼に1つの弁当、カレーとハンバーガーという異次元の量だった。

 

「お金どんだけかかるんだろうか…」

既に1日で大量のカロリーを摂取しているギャル曽根だが、この夜食も食リポを交えながら笑顔で完食。番組の算出によると、夜食だけで約5167キロカロリーにも及び、プライベートでも大食漢であることが明らかになった。

すると、視聴者からは、

《ギャル曽根の夜食、狂ってる》
《ギャル曽根の夜食の多さヤバいよ》
《お米8合? んで夜食にウーバーで毎日大量食い… カロリーももちろんだけど、ギャル曽根家はお金どんだけかかるんだろうか…》
《ギャル曽根の夜食の量ハンパなくて笑顔になる》
《よくこんなに夜食食べて太らないよなぁ…どういう身体してるんだ》

などといった反応が。大食い自体は知られているものの、夜食の凄まじさにあらためて驚きが広がったようだ。

翌朝の胃もたれが心配だが、超人級の胃袋を持つギャル曽根には何てことないのだろう。

 

【あわせて読みたい】