元ブルゾンちえみ“激ヤセ”大変貌!「かわいくなってる」「外国人にモテそう」

藤原しおり 

(C)まいじつ 

元『ブルゾンちえみ』こと藤原しおりが、ネットニュースメディアでインタビューに答えた。彼女の近影に対して、驚きの声が続出している。

藤原へインタビューを行ったのは『ハフポスト』。6月22日に記事が公開されると、社会問題について熱心に語る真面目なコメントが話題に。そして、コメントと同じくらい反響を得たのが、藤原の今の姿だ。ブルゾンちえみ時代よりも明らかに痩せた写真が記事に掲載されており、

《めっちゃ痩せたよね?》
《痩せてきれいになりましたね》
《やってこれだけ身体絞れたんだ! すごいよ》
《何かキレイになったね。この人、国際結婚するような気がする。しっかりと自分の考えを持っててこういう感じの容姿、外国人にモテると思うよ》
《あれ? 何か、かわいくなってる!》
《ブルゾンの皮を剥いだしおりさんはとても輝いて美しく見えますね》

など、総じて〝美しくなった〟という声が続出している。

 

ガリガリに痩せていた大学陸上部時代

「記事内で、ブルゾンは『この10年間で30キロも太った』と明かしながら、年末よりダイエットを始めていたと告白。その結果、年末時に比べて10キロも体重が落ちたそうです。実は2月中旬にもブログでダイエットの経過を明かし、その時点で既に5キロ落ちていたようですが、あまり見た目に変化がなく、『10キロぐらい痩せなきゃ 分かんないかもな~』と嘆いていました」(芸能記者)

ちなみに、ブルゾンは大学時代に陸上部に所属しており、その当時はガリガリだったという。そして、2017年に『24時間テレビ』(日本テレビ系)でチャリティーマラソンを走った際は、体重が60キロだと公言していた。

果たして今のブルゾンの体重は何キロなのだろうか。このまま、大学時代のころまで身体を絞っていくのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】