『嵐』大野ファンがガチギレ! 篠原涼子の振る舞いに「嫌いになったわ…」

篠原涼子 

(C)まいじつ 

6月20日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した女優・篠原涼子が、自由気ままな振る舞いで真面目な視聴者の反感を買ったようだ。

放送延期されていた新ドラマ『ハケンの品格』(同系)の番宣に訪れた篠原は、番組のオープニングコーナー「グルメデスマッチ」に参戦。名店のグルメをかけ、「嵐」と早押しクイズで対決していった。仕切り役の『平成ノブシコブシ』吉村崇からツッコミを入れられる天然が目立った篠原は、1問目、2問目と正解することができず。そして迎えた3問目には、VTRの店員が「よく似てると言われる俳優」を当てる問題が出題される。

すると、ここで大野智から「俺の頭の中で分かってればいい?」「名前が出てこない…」との発言が。周囲の「説明してみたら?」「何でもいいから答えてみよう」というアドバイスでとりあえず答えることになり、「俳優さんで、すごくお酒飲んで、焼酎が好きで、舞台とかもやるし…」と頭を悩ませたように言葉を発していく。

この回答は正解に近かったようで、ハズレを告げる効果音も「ブッ…ブッ…」とニアピンを示すものに。吉村も「ハイ! その方です!」と後押しするが、大野はどうしても名前を口に出せなかった。

 

棚ぼたで文字通り「おいしい思い」に

これを聞いた篠原は「あー! 分かったー!」とひらめき、大野が不正解となった直後に「古田新太さん!」と答えて正解をゲット。大野のヒントに救われる形となり、「大野さん いただきます♪」と見せつけるようにご褒美グルメにありついていった。

すると、この横取りのような形が、真面目な視聴者の正義感に火をつけることに。

《普通に篠原涼子にイラッとしたw》
《篠原涼子さん別に好きでもなかったけど、普通に無理なタイプでした》
《俺この番組を見て篠原涼子嫌いになったわ…》
《何かどうでもよかったのに もうこれで篠原涼子無理になったわwww》

などの感想がネットに上がり、特に、横取りされた大野のファンからは、

《棚ぼたじゃん》
《大野くんに食べてほしかった》
《大野くんファンの私は、篠原涼子さんがキライになりました》

などといった声が見られた。

何かにつけ「不適切」「ヤラセ」とクレームをつける視聴者が多い昨今のテレビ界。この番組にも多くの〝正義マン〟がいるようだ。

 

【あわせて読みたい】