『セカオワ』Fukaseの顔が激変!?「ジャンポケ斉藤かと思った」

(C)Nopphon_1987 / Shutterstock 

6月22日に生放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に、〝セカオワ〟ことロックバンド『SEKAI NO OWARI』が出演。自身の楽曲を披露したのだが、ネット上ではボーカル・Fukaseの変わり果てた〝顔〟に注目が集まっていた。

この日の番組は、豪華アーティストが一同に集結した4時間のスペシャル生放送。Fukaseはピンク色のウェーブがかかったセミロングのヘアーに黒い眉毛、目元には〝地雷メイク〟を連想させるような、男性にしては少し濃いアイシャドウを塗って登場する。

そんな姿で、今の季節にピッタリな大人気の楽曲『RAIN』や、テレビ初披露の新曲『umbrella』を披露した。

 

Fukaseが“あのお笑い芸人”激似に?

今までとは別人のような姿で歌うFukaseに、視聴者は違和感を覚えたよう。ネット上には、

《セカオワの深瀬さん、ちょっと顔が変わった気がする》
《深瀬さんってもっと顔かっこよかったよね? どうしたのwww》
《顔キモくなったなぁ。ごめん! よりキモくなったが正しい》
《最近全く見てなかったけど深瀬、顔変わりすぎじゃね!》
《深瀬顔かわりすぎててびびった、こんな顔だった?》

などの反響が続出している。また中には、

《深瀬くんこんな顔だっけ、ジャンポケの斉藤かと思った》
《セカオワの深瀬さん、ジャンポケの斉藤さんに似てると思ったの私だけじゃなかったんだ》

などと、Fukaseのことをお笑いトリオ『ジャングルポケット』の斉藤慎二と見間違える人もいたようだ。

「Fukaseは今年の2月11日に自身のインスタグラムにて、〝精神疾患〟だった過去を振り返っています。《保護室という監視カメラの前で糞尿を垂れ流さなければいけない部屋に自分がいた時、1番辛かったのは時計が無い事だった》《何日閉じ込められているか分からない。寝て起きた空が朝焼けなのか夕焼けなのか分からない》などの〝病みアピール〟のようなコメントとともに、《ありがとう そして、これからもよろしくお願いします》とファンへの感謝の気持ちを投稿。大きな闇を抱えるFukaseが〝地雷メイク〟に辿り着いたのは、当然の結果なのかもしれませんね」(芸能ライター)

Saitou……いや、Fukaseは、あまり華美に着飾るよりも〝自然体〟の方が似合う顔立ちなのかもしれない。

 

【画像】

Nopphon_1987 / Shutterstock

【あわせて読みたい】