連続出場に危機!「紅白」に近藤真彦が出場ならば中森明菜は出ない?

ところが、ジャニーズの内情に詳しい芸能関係者はこう語る。

「マッチは1996年を最後に、紅白に出ていなかったのですが、35周年の今年はジャニーズ事務所が“女帝”のメリー喜多川副社長の号令の下、出場に向け猛プッシュをかけたのです」

87年の『日本レコード大賞』受賞の際にマッチの母親の遺骨が盗まれるという事件が起きたが、メリー氏はその時からマッチの母親代わりを務めてきた。

「今年、メリー氏は一部週刊誌のロングインタビューでジャニーズの次期社長が長女であることを明言した際、SMAPのマネジャーのI女史まで呼び出し、ジャニーズのトップが近藤真彦だと言わせた。それだけに、マッチの紅白出場は内定ではなく、もはや確定と言われているのです」

一方、「マッチが出れば去年の紅白で再起を果たした明菜の出場は無理なのでは」と言うのは、前出のレコード会社関係者だ。

「89年、明菜は当時交際相手だったマッチとの痴話げんかの末に自殺未遂をした。ところが、緊急搬送された病院でメリー氏から“あなたは事務所に騙されている”と吹き込まれ、不満の矛先がすり替わった揚げ句、所属事務所を独立した。ところが、後にマッチとメリー氏に裏切られ、転落の一途をたどり、それが今もトラウマになっている。それだけに、マッチが出るとなると紅白出場は難しい」

見たいのはマッチではなく明菜なのだが…。