『テレ東音楽祭』放送事故!? 演奏ストップで歌いなおしに「ネタかマジなのか…」

石井竜也 

(C)まいじつ 

6月24日放送の『テレ東音楽祭2020夏』(テレビ東京系)で、放送事故が起こったとして話題になっている。ハプニングが起きた際の『米米CLUB』石井竜也の振る舞いに、なぜか安心感を覚える視聴者も続出した。

総合MCを『TOKIO』国分太一、MCを広末涼子が務めた同番組。デビュー35周年を迎えた米米CLUBは3曲を披露した。スタンバイ前のトークで国分が「今回は『君がいるだけで』を歌ってくれるんですよね?」と問いかけたところ、石井は「あ、そうなんですか?」ととぼけるなど、この日も〝石井節〟を発揮する。

 

米米CLUBが「間違えちゃった!」

石井はステージ中央に向かい歌唱を披露しようとしたが、イントロ部分で「あ、間違えちゃった!ごめんなさい、すいません」と左手を上げて演奏がストップ。国分はこの様子をニヤニヤしながら見守った。

石井はサングラスを直すそぶりを見せながら「なんか、(緊張して)アガっちゃったなあ」と嘆きつつ、MC陣から演奏再開を促されると「じゃあ、僕がまたそこから…」とMC席から登壇するくだりまでやり直そうとする。国分が「もう大丈夫です」とたしなめたところで、米米CLUBは再び演奏を始めた。

視聴者からは「放送事故だ」との声も出たが、生放送中のハプニングにもかかわらず石井の態度が落ち着き払っていたと指摘。意図的な演出だと考える人もいたようだ。

《放送事故wwwwwwwww普通に止めて止めて~って言ったよ》
《米米CLUBの放送事故。落ち着いていて安心しました》
《※みんなへ 放送事故ではあるが、歌わないというのはよくやる手口でもあります》
《米米CLUBは平気で故意に放送事故を起こすから今回のもネタかマジか分からなかった…笑》
《米米CLUBの放送事故は通常運転なので実質放送事故じゃないです》
《米米CLUBが放送事故の演技したな…これなら話題になりやすいよなー》
《生放送なのに米米CLUBで放送事故 けれど素晴らしいw》

話題になった時点で、米米CLUBの大勝利だ。

 

【あわせて読みたい】