『ヒルナンデス』滝アナへの“ダサいじり”が不快…「バカにし過ぎや!」

(C)Kues / Shutterstock 

6月23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)での〝滝菜月アナウンサーいじり〟が、「いろんな意味でヒドい」などと視聴者の反感を買ったようだ。

番組内で「私服がダサい」と言われ、これまでファッションコーナーにたびたび出演して来た滝アナ。この日は満を持して「格安コーデバトル」のコーナーに参戦し、先輩の久野静香アナと対決していった。

今回のテーマは「初夏のイメチェンコーデ」で、滝アナのコーディネートを担当する美魔女モデル・前田典子は〝着てみたい服装のイメージ〟を質問。すると、滝アナは「『クールだね』って言われたことがない」と、カッコいい印象に変身したい意向を明かした。

前田は滝アナの発言に大きくうなずき、「〝北海道のおいしいポテト〟って感じ(笑)」と芋クサさを表現。そしてこの表現は編集スタッフに気に入られたようで、滝アナがベージュの服をチョイスした際にも「このままだと北海道の芋のよう」とのナレーションが入れられてしまった。

 

「滝アナと北海道をバカにした」との怒りが…

さらに、対戦相手の久野アナがピスタチオカラーのコーデを選ぶと、画面には「ピスタチオVSジャガイモ」とのテロップが。結局、滝アナは終始にわたって〝じゃがいも〟とイジられることとなった。

すると、ネット上には、

《北海道のジャガイモばっか言ってて、めちゃくちゃバカにしてるような気が…》
《ヒルナンデスは滝アナのことディスり過ぎじゃね!?「北海道のじゃがいも」って》
《「北海道のジャガイモから都会の女性に大変身!」はさすがにヒドくね?w》

など、このイジリを「度が過ぎる」と感じた視聴者からの苦言が。また、

《バカにしてんのか?! 北海道の芋を!!》
《ヒルナンデス、北海道の女子を芋っぽいとディスる》
《滝アナ出るたび芋っぽいとか田舎クサいみたいなこと言うけど、そういう北海道いじり良くないと思うわ 北海道にもオシャレな人たくさんいるから》
《わざわざ北海道のナントカって言わなくてええやん》

など、「北海道をバカにしている」との怒りも寄せられていった。

周囲は怒ってしまったようだが、意外と滝アナ本人は「ありがたきお言葉」と受け止めたのかもしれない。

 

【画像】

Kues / Shutterstock

【あわせて読みたい】