hitomi“現在の体重報告”に反発の声…「何で嫌われてるのか分かった!」

hitomi 

(C)まいじつ 

歌手のhitomiが6月25日、自身のインスタグラムを更新。35週目に入ったという妊婦姿を公開した。

hitomiは、《この間、試着室で…かわいいぃワンピースがあって着てみたら、、、おなかと胸がパンパンでファスナーが上がらなかった そりゃ、そーだよね~だけど、やっぱりかわいくて授乳とか終わって、目標のワンピースとして、買おうか?悩んだけど、諦めたー今はやっぱり、小物で楽しもう》などとつづった。

「hitomiは今年1月26日に、44歳で第4子を妊娠したと発表。ブログで《高齢出産ということで自分のカラダと向き合いながら、ムリし過ぎず赤ちゃんを育んでいけたらな~と思っています》と、4年ぶりの出産に意気込みを見せていました。ファンもhitomiの体調はかなり気にしているようで、おなかの子どもの順調な成長ぶりに安堵したんじゃないでしょうか」(芸能記者)

彼女はインスタ投稿と同時にブログも更新。現在の体重が59.7キロだったことを明かし、《あと、少しで、60キログラム! 届いちゃう》と人生最高体重を更新し続けていることに驚きの声を上げた。

 

hitomiの妊娠報告はもうおなかいっぱい!?

この報告に、ネット上には思わぬ反応が…。

《普段でも60キロですが、何か?》
《臨月なのに体重軽~いって言ってもらいたいだけだよね~》
《妊娠以外で話題ないから、出産したらまた妊娠しそうですね》
《体重を公表する意味は? 高身長で妊婦なのにまだ60キロよ~ってことかな? 自慢は構わないけど、体重ってデリケートな部分じゃない?》
《この人が何で嫌われてるのか分からなかったけれど、今回分かった。無神経なんだね。 妊婦は病気に直結する体重に関しては減っても増えても敏感で、妊娠経験者はそれを知ってあまり口外しないのに…》
《静かに生んで、静かに子育てに専念してほしい》

など、批判的な声が散見されることに。

2009年にはアルバムのジャケットで、衝撃的なマタニティーヌードを披露して大きな話題になったhitomi。これに味を占めたのか、以降、妊娠するたびにマタニティーフォトを連発するようになった。

同じように高齢出産をしようとしている女性にとっては励みになるだろうが、世の中には望んでいても赤ちゃんが授からない女性も少なくない。44歳という年齢を考えれば、‶自慢〟もほどほどにした方が賢明なのかもしれない…。

 

【あわせて読みたい】