深田恭子、田中みな実、木下優樹菜… 私服が“衝撃的”な美女芸能人たち

深田恭子 

(C)まいじつ 

庶民の憧れの存在である芸能人。ドラマで着用した服が〝爆売れ〟するなど、ファッションも大注目されている。しかし、カメラから外れたプライベートでは〝トンデモ私服〟を披露してしまうことも…。

まずは女優の深田恭子。6月19日号の『FRIDAY』が、5月中旬に東京・六本木にある高級スーパーで買い物をする彼女の姿を激写した。

「その際の深田のファッションは、ピチッとした黒のロゴTシャツに、黒のドット柄のフレアミニスカート。黒のロゴキャップに黒マスク、極め付きは黒の薄手のタイツという〝オールブラックコーデ〟だったのです。近年の出演ドラマでは、おっとり清純系を演じることの多い深田だけに、オラついた雰囲気の私服は世間に衝撃を与えました」(芸能記者)

 

“女の憧れの女”田中みな実のケツが…

続いては、恐喝騒動と不倫疑惑で芸能活動を自粛中の木下優樹菜。6月10日配信の『NEWSポストセブン』の記事に、元夫でお笑いコンビ『FUJIWARA』の藤本敏史とともに、マンションで車のトランクに荷物を詰め込んでいる様子が掲載された。

「このときの木下の服装は、黒のTシャツにシルバーのラインが入った黒のジャージパンツ。そこへヒョウ柄のビーチサンダルを合わせ、Tシャツの裾をサイドでくくった〝ヘソ出し〟スタイルでした。2児の母でありながらギャル全開の派手な服装で、ネット上では『相変わらずガラ悪い』『ドンキにいそうw』などと、ドン引きされていました」(同・記者)

最後は田中みな実。〝女に嫌われる女〟から一変、今では〝女の憧れの女〟になった彼女だが、6月20日付の『NEWSポストセブン』でスクープされたプライベート写真に、疑問の声が上がってしまった。

「彼女は、白のTシャツに黒のロングスカートというシンプルな装いでしたが、スカートには足の付け根まで見えてしまうほどの深いスリットが入っていたのです。しかも田中はそれを生脚で着用していたため、歩くとお尻まで見えてしまいそうなスタイルでした。同性からは『うわー痴女みたい』などと驚く声が漏れていましたね」(同)

芸能人がテレビなどで輝いて見えるのは、スタイリストの力が大きいのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】