パンチラ事故!「AKBの宇垣美里」鈴木優香“ミニスカ縄跳び”大興奮

タレントとして活動する元TBSアナウンサー・宇垣美里に〝うり二つ〟だと名高い『AKB48』の鈴木優香。そんな彼女が、6月27日のグループYouTube配信で「パンチラしたのでは」とファンをザワつかせた。

「OUC48プロジェクト『OUC48 Team8 かくし芸やっちゃうんです!』」と題された同配信は、ステイホームを利用したリモート番組。昨年に加入したばかりの新人も含めた『チーム8』メンバーが、トランプやジャグリングといったかくし芸を自宅から披露した。

鈴木が挑んだのは、練習を重ねたという縄跳びの「三重跳び」。「すごい難しいので、できるか分かんないんですけど…」と不安をのぞかせたものの、他のメンバーからは「挑戦しようと思ったこともない」といきなり好感触を得る。カメラに全身が収まるよう後ろへ下がると、メンバーからは「今日の服かわいい~」とデニム地のミニスカートを合わせたコーディネートにも好反応が。しかし、ミニスカートという縄跳びに適さないこの服装が、思わぬハプニングを起こしてしまうのであった…。

 

感謝の声に交じり〝確信犯〟を疑う声も…

メンバーから絶賛が相次いだ鈴木のファッションだったが、中には「おなか見えそう…」と丈の短いトップスを心配する声も。そして、この不安は〝当たらずとも遠からず〟となり、縄に引っ掛かった鈴木が床に倒れ込んだ瞬間、鈴木の股がカメラの正面を向いてしまったのだ。

時間にすると1、2秒の出来事だったが、カメラが捉えたデルタゾーンに「AKBオタク」は騒然。ネット上には、

《見せにいってるなw》
《見えたんだか、見えなかったんだかよく分からない。黒のおパンツだったのかな》
《なんというえちえち!!!!!!!》
《このこホンマに最高やな! モロではないところがまた良い》
《ゆうかりんでED治った》

などといった反応や、

《人前で縄跳びをするスカート丈ではないよな》
《その倒れ方するためのスカートですか》
《ゆうかりんのエロ釣りはもはや名物だな》
《こいついつもチラチラしてんな》

など、本家の宇垣よろしく〝あざといキャラ〟で知られる鈴木だけに「確信犯では」と疑う声も多かった。

「AKB」加入以前にも、別のグループで活動していた鈴木。オタクが何を求めているかは、バッチリと理解できているようだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】