蒼井優の“ほぼ全裸”が衝撃的! 美人女優の「エロスな映画」ニュースランキング

蒼井優 

(C)まいじつ

蒼井優から夏川結衣まで、さまざまな女優がその美しい裸体を披露している名作映画の数々。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝エロスな映画〟記事をご紹介します(6/15配信まで集計)。

1位 蒼井優“ほぼほぼ全裸”が衝撃! 新婚早々の夫婦愛映画『ロマンスドール』

蒼井優“ほぼほぼ全裸”が衝撃! 新婚早々の夫婦愛映画『ロマンスドール』

2位 夏川結衣“完脱ぎ”映画『夜がまた来る』~25年前の激レア全裸濡れ場!

夏川結衣“完脱ぎ”映画『夜がまた来る』~25年前の激レア全裸濡れ場!

3位 水野美紀“完脱ぎ”映画『恋の罪』~圧巻の上下オールフルオープン!

水野美紀“完脱ぎ”映画『恋の罪』~圧巻の上下オールフルオープン!

4位 美熟女優・筒井真理子“完脱ぎヘアヌード”が圧巻のサスペンス映画『よこがお』

美熟女優・筒井真理子“完脱ぎヘアヌード”が圧巻のサスペンス映画『よこがお』

5位 沢尻エリカ逮捕で再燃した“映画『パッチギ!』の呪い”が怖過ぎる…

沢尻エリカ逮捕で再燃した“映画『パッチギ!』の呪い”が怖過ぎる…

6位 高島礼子“完脱ぎ”映画『集団左遷』~押し倒され蹂躙され…美爆乳ドド~ン!

高島礼子“完脱ぎ”映画『集団左遷』~押し倒され蹂躙され…美爆乳ドド~ン!

7位 麻生久美子“完脱ぎ”映画『カンゾー先生』~若き日の衝撃M字開脚!

麻生久美子“完脱ぎ”映画『カンゾー先生』~若き日の衝撃M字開脚!

8位 「日本初のヘアヌード映画女優」片岡礼子の自然演技に注目の映画

「日本初のヘアヌード映画女優」片岡礼子の自然演技に注目の映画

9位 吉高由里子“完脱ぎ”映画『蛇にピアス』~売れっ子前夜の衝撃フルオープン!

吉高由里子“完脱ぎ”映画『蛇にピアス』~売れっ子前夜の衝撃フルオープン!

10位 田中美佐子“完脱ぎ”映画『ダイアモンドは傷つかない』~美しき“ちぃパイ”に感動!

田中美佐子“完脱ぎ”映画『ダイアモンドは傷つかない』~美しき“ちぃパイ”に感動!

11位 満島ひかり“完脱ぎ”映画『海辺の生と死』~痩身の肢体が眩しい決意のフルヌード!

満島ひかり“完脱ぎ”映画『海辺の生と死』~痩身の肢体が眩しい決意のフルヌード!

12位 池脇千鶴“完脱ぎ”映画『ジョゼと虎と魚たち』~まぶし過ぎた22歳の裸体!

池脇千鶴“完脱ぎ”映画『ジョゼと虎と魚たち』~まぶし過ぎた22歳の裸体!

13位 黒木瞳“完脱ぎ”映画『化身』~宝塚トップ女優の微乳フルオープンに震撼!

黒木瞳“完脱ぎ”映画『化身』~宝塚トップ女優の微乳フルオープンに震撼!

14位 清野菜名“完脱ぎ”映画『TOKYO TRIBE』~堂々19歳でのレイプ濡れ場あっぱれ!

清野菜名“完脱ぎ”映画『TOKYO TRIBE』~堂々19歳でのレイプ濡れ場あっぱれ!

15位 柳ゆり菜“完脱ぎ”映画『純平、考え直せ』~南野拓実メロンメロンも納得!

柳ゆり菜“完脱ぎ”映画『純平、考え直せ』~南野拓実メロンメロンも納得!

16位 高岡早紀“完脱ぎ”映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』~試写室がドヨめいた伝説の美爆乳!

高岡早紀“完脱ぎ”映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』~試写室がドヨめいた伝説の美爆乳!

17位 禁断過ぎる“近親相姦&近親不倫”全篇ヤリっぱなしのR-18映画『火口のふたり』

禁断過ぎる“近親相姦&近親不倫”全篇ヤリっぱなしのR-18映画『火口のふたり』

18位 松嶋菜々子“幻の濡れ場”は果たして…マジでおっかない近未来映画『AI崩壊』

松嶋菜々子“幻の濡れ場”は果たして…マジでおっかない近未来映画『AI崩壊』

19位 黒谷友香“完脱ぎ”映画『TANNKA短歌』~冒頭からカラみまくり艶姿衝撃シーン連発!

黒谷友香“完脱ぎ”映画『TANNKA短歌』~冒頭からカラみまくり艶姿衝撃シーン連発!

20位 田畑智子“完脱ぎ”映画『ふがいない僕は空を見た』~男子高校生とのエロ淫行に衝撃!

田畑智子“完脱ぎ”映画『ふがいない僕は空を見た』~男子高校生とのエロ淫行に衝撃!

 

夏川結衣のハードな全裸演技に大注目!

1位に選ばれたのは、蒼井優の〝ほぼほぼ全裸〟が衝撃的な夫婦愛映画『ロマンスドール』(2020年 / KADOKAWA)。ラブドール作りの職人・哲雄(高橋一生)は〝シリコン素材で人肌に近い人形〟が欲しいため、〝医療用〟と偽って呼んだ美術モデルの女性・園子(蒼井優)のおっぱいの型取りをするうち、彼女の気立ての良さに一目惚れして結婚。自分の仕事の具体的内容は、ずっと隠して生活し続けていましたが、ある日、妻に異変が…。

昨年6月にお笑い『南海キャンディーズ』の山里亮太と結婚した蒼井。新婚早々の公開だというのに、映画内では〝ほぼほぼ全部脱ぎ〟で〝騎乗位濡れ場〟や〝女性器見せ開脚〟も披露しています。例えば、おっぱい型取りシーンでは、乳首のみを隠したほぼ全裸。さらには夫婦の営みシーンでは、女性上位で濃厚濡れ場を見せ、精巧なラブドール作りにおいて女性器の形状・構造を詳しく知りたい夫のために、自らM字開脚してアソコをさらすのです。

エロスとは関係ありませんが、あのピエール瀧がラブドール制作会社の社長役で出演しているこも見どころの1つかもしれません。

続いて2位に選ばれたのは、夏川結衣の〝初脱ぎ〟映画『夜がまた来る』(1994年 / アルゴ・ピクチャーズ)。何者かに殺された上、汚職の疑惑までかけられた麻薬Gメンの夫の無実を信じるのは妻の名美(夏川結衣)だけ。絶望のあまり自殺を図るものの、一命を取り留めた彼女は、夫殺しの犯人が池島組組長・池島(寺田農)とニラみ、彼の命を狙おうとしますが、そこに現れた男・村木(根津甚八)に、池島のことは諦めろと忠告されます。やがて、2人は池島組の組員とクラブホステスとして再会するのですが…。

夏川のハードな全裸演技を堪能できる作品であり、中でも最も注目なのは、彼女が夫の仇を打つため、組織に潜入して逆にシャブ漬けにされてしまうあたり。ベッドで寝ている組長を殺そうとするも失敗してしまい、場末のバーに売り飛ばされてしまいます。

わずかなシャブ欲しさに体を投げ出す〝堕ちたメス犬〟に成り下がるのですが、この〝シャブ中演技〟がズゴイ。「パケひとつくれりゃあ、バックでも何でもヤラせるからさあ…」とヨダレを流さんばかりに媚を売り、自らパンティーをずり下げ、形良いおっぱいを丸出しにするシーンは鬼気迫るものがあります。

今後、どんな芸能人がどんな〝完脱ぎ〟を披露してくれるのでしょうか?

 

【あわせて読みたい】