土屋太鳳の姉・炎伽にアンチ急増中!「一般人なら美人OLで通ったのに…」

(C)Ollyy / Shutterstock 

女優・土屋太鳳の姉でタレントとしても活躍している『ミスジャパン2019』優勝の土屋炎伽(ほのか)が6月28日、自身のインスタグラムを更新。ヨガにハマっていることを明かした。

炎伽は《新しいヨガマットが届いた~ 今日の朝ヨガからデビュー》と報告。続けて《家での時間が長くなってから毎日朝ヨガをするようにしています 実は私、ゆっくりじっくり動くことが苦手なのですが、5分でも10分でも呼吸に意識を置いて身体を伸ばすとものすごくスッキリするので今やすっかり朝のルーティンに 朝のストレッチ、おすすめです》とつづり、《#朝は思いきりむくむ派》というハッシュタグを付けていた。

炎伽が公開した1枚に、フォロワーからは、

《めっちゃかわいい! この写真の炎伽さんいつもと雰囲気違うのですごく新鮮な感じがする! バッチリメークも良いけどこのナチュラルな感じも好き》
《さすがミス・ジャパン! 朝の顔も素敵ですね~》
《何か昔の宮沢りえっぽい。次回はぜひ、ヨガ動画を公開してください。楽しみにしてます》
《太鳳ちゃんそっくり かわいい!!》

など、絶賛のコメントが寄せられている。

 

早くも炎伽アンチが増殖中!

しかし一方で、早くもアンチが沸いており、ネット上では、

《写真の撮り方もあるだろうけど、「むくんでる」とされてる顔の方が、普段の顔より小さく見える気がするんですけど?》
《一般人のままだったら、土屋太鳳の姉の美人OLで通せたのに》
《この方の場合『さすがミスジャパン』というコメントは嫌味にしか聞こえないのだけど…》
《普通の人ならかわいい人の評価だったと思いますが表舞台に出ると評価は厳しくなりますね。顔よりスタイルが凡人以下のような?》

など、厳しい声が殺到している。

土屋は昨年9月に開催された『ミス・ジャパン』で見事グランプリを獲得。6月4日に更新したインスタグラムでは《昨日、6月3日は私にとって大切な大切な日。MISS JAPAN 東京大会からちょうど1年がたちました。あっという間過ぎて…驚いています》などと、当時を懐かしんだ。しかし、身長155センチの土屋は、ミスと呼ぶにはあまりにも低身長だったことや、妹が女優ということから、話題を集めるための「デキレースではないか?」との疑惑が今でもくすぶり続けている。

現在、土屋は勤務していたコンサルティング会社を退社し、4月から芸能界入り。アンチが多数湧いてきたのも、人気が出てきた証しなのかもしれない。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】