『やべっちF.C.』が大炎上! サッカーファンを激怒させた理由とは…

矢部浩之 

(C)まいじつ 

6月28日深夜に放送されたサッカー情報番組『やべっちF.C.』(テレビ朝日系)が、当のサッカーファンの反発を招く構成で炎上してしまった。

同週の土日は、新型コロナウイルスにより中断していたJリーグ・J2が再開し、J3も開幕を迎えたサッカーファンにとって待望の日。番組も前日の放送では、再開と開幕に対しての期待をあおっていた。

さらに、J1の再開は翌週に控えていた段階とあって、J2・J3の試合情報を詳しく伝えるにはこの上ない好環境。しかし、取り上げたのはJ2の6試合のみで、残る5試合は「その他の試合」による結果表示のみに終わった。

代わりに放送時間を埋めたのは、J1再開に合わせ、今年2月の開幕戦をダイジェストで振り返るコーナー。こちらは全試合にわたり時間をかけて振り返る充実ぶりで、4カ月前のダイジェストにもかかわらず、その放送時間は同日に行われたJ2再開戦の約2倍にも及んだ。

 

当日より4カ月前の試合を優先…

この編成に怒ったのはJ2・J3のファン。J1の試合がない上、記念すべき再開・開幕戦をムゲに扱われたことで、ツイッターには、

《やべっちFC 何で開幕再開したJ2、J3やらずにJ1の第1節流してるの?》
《そこまでやるなら全試合やれよ》
《やべっちJ1の開幕戦のハイライトするならまずはJ2の全試合ハイライトしなよ。何が日本サッカー応援宣言だよ》
《せっかくのリーグ再開の晴れの日なのにスルーされたJ2クラブのサポーターさんかわいそう》
《J1が再開してない今くらいしかJ2にスポットを当てることはできないのに》

などといった不満が殺到。典型的な〝炎上〟状態と化してしまった。

具体的な打ち切り報道も出ている『やべっちF.C.』。そもそも、日本代表の試合くらいしか見ないという人にJリーグの面白さを伝える役割を担っていたハズだが…。いくら下位リーグとはいえ、この扱いは、まさに〝末期的〟なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】