羽生結弦ファン激怒!リサーチ不足の特集に「ユズリストの配慮が水の泡」

(C)Bukharev Oleg / Shutterstock.com

6月29日に放送された『クイズ!その時スーパースターは?』(日本テレビ系)が物議を醸している。番組ではフィギュアスケーター・羽生結弦の海外人気を取り上げていたのだが、この中で〝ユズリスト〟たちの怒りを買ってしまう一幕があったようだ。

番組では羽生のスーパースターっぷりを伝えるため、イタリアを訪れた際の熱狂を紹介。例えば羽生が会場から外に出ると、現地ではファンがバースデーソングを大合唱していたという。また羽生が女性ファンと写真を撮影していた場面も放送。しかし彼と撮影していた女性は、〝一般のファン〟ではなかったのだ。

「羽生と撮影していたのは、イタリアの女性フィギュアスケーターであるMasha Grott選手らだったと思われます。つまり選手同士の交流だったのですが、番組では〝ファンとの記念撮影〟に応じた場面として紹介。〝ファンサービス旺盛な羽生選手〟という部分を強調したかったのかもしれませんが、少々リサーチ不足だったようです」(芸能記者)

 

模範的な“ユズリスト”の配慮が台無し?

〝ファンと記念撮影をする羽生選手〟に、スタジオからは驚きと感心の声が。「俺これ(記念撮影)断ってるわ」とリアクションする出演者もおり、番組が一丸となって羽生を持ち上げていた。

しかし熱狂的なファンである〝ユズリスト〟の中には、羽生への迷惑も考えて記念撮影を自粛する人も。そのため今回放送された問題の場面には、

《みんな羽生くんのことを考えて記念撮影を我慢してるのに、間違った情報を流さないでほしい》
《『羽生くんのファンは出待ちするのが当たり前』みたいに紹介するのはどうなの?》
《そもそも羽生くんなら、特定のファンを贔屓するようなことはしないでしょ》
《こういうことされると、ユズリストの〝配慮〟が水の泡になる》

などの苦情が相次いでいる。

とはいえ羽生が世界的に高く評価されていることは間違いではない。今のままでも十分〝スーパースター〟なので、過度に持ち上げる必要は無いように思うのだが…。

 

【画像】

Bukharev Oleg / Shutterstock.com

【あわせて読みたい】