山里亮太“木村花さん”想起のネタでネット大炎上「サイコパスか?」

山里亮太

(C)まいじつ

出演者の木村花さんが亡くなったため打ち切りとなった『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)でMCを務めていた『南海キャンディーズ』山里亮太が、木村さんを思い起こさせるエピソードを語ったと物議を醸している。

6月27日、山里は『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)に出演し、妻である女優・蒼井優との〝失敗エピソード〟を告白。何か家事を手伝おうと洗濯をしたところ、蒼井が大事にしていたニットを縮ませてしまったことを明かした。

蒼井は「やろうとしてくれただけでいいから…」と言いながら縮んだ服を伸ばしていたが、申し訳なくなった山里は「縮んだニット 復活」とネットで検索。「リンスを染み込ませると伸びる」という情報を目にしたが、「ただただニットがヌルヌルして終わったわ…」「めちゃくちゃ思い出のニットやっちゃったんよ…」と後悔した。

一見すると何げない失敗エピソードだが、ネット上では山里に対して、

《木村花がやった洗濯機トラブルと同じような話をするかね》
《これ木村花のネタだろ 最低だな》
《大事にしていた服を縮ませる って全く同じ構図をさ、事実だとしても表に出すのはどういう神経だ?》
《木村花のコスチュームの件をもう忘れたのか 故人に失礼過ぎるわ》

などといった批判が噴出。実はこの話、木村さんを連想させるエピソードなのだ。

 

無神経な山里のトークにドン引き…

「木村さんが出演していたとき、テラスハウスでの共同生活で〝洗濯機事件〟と呼ばれる事件が起こりました。ある出演者が洗濯機で洗濯・乾燥を行ったのですが、そこには木村さんの仕事着であるプロレス衣装も入っていたのです。高価な上、思い出の詰まった試合衣装は縮んで色落ちしてしまい、木村さんは出演者に激怒。最終的に和解したのですが、この一件は視聴者の〝木村さんたたき〟を呼び、彼女のSNSへ誹謗中傷が絶え間なく書き込まれることになったのです」(テレビ雑誌ライター)

山里が明かしたエピソードは、まさしく〝洗濯機事件〟そのもの。聞き手が連想するのも無理はなく、木村さんの死から間もないこと、自身がMCであったことを踏まえても慎重になるべきだったと言わざるを得ない話題だ。

ネット上には他にも、

《わざわざ自分で蒸し返すのか…》
《いやでも木村花を連想するエピソード語るってサイコパスだろ普通にこわいわこいつ》
《死者に鞭打つ鬼畜の所業だな》
《こんなエピソード話すのは何も感じていないってことだな》
《今そのネタはあかん》
《どんだけ木村花のこと忘れたらこんな話できるんだよ》

など、山里に厳しい反応が。ひょうひょうと話す姿から、その神経を疑う声が殺到していた。

一連の騒動の性質を考えても、山里の思慮浅さは弁解しようがなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】