『東大王』ヒロミの“ジャスコイジリ”に批判続出「ヒドすぎる」「パワハラだ」

ヒロミ 

(C)まいじつ 

7月1日放送の『東大王』(TBS系)でのヒロミの振る舞いが物議を醸している。視聴者からは「パワハラ感がある」との声があがっていた。

この日は「東大王」の正規メンバーでつくるチームと、東大OBの伊沢拓司が率いる「候補生チーム」が4対4で対決。番組最後では、ヒロミがくじを引き、両チームから1人ずつが登場。1対1で早押しクイズを展開した。

 

“ジャスコイジり”に「若手芸人じゃないのに…」

クイズ開始前、MCのヒロミと『南海キャンディーズ』山里亮太は、各メンバーに対戦したい人物を聞くことに。候補生の伊藤七海が「林さんとやりたいです」と〝ジャスコ〟こと林輝幸を挙げると 、ヒロミは即座に「(林を)ぶっ潰してやってください」と口に。周囲はヒロミのリアクションが「速い」とつぶやき、林は苦笑いしていた。

このシーンの前では、チーム内で代わる代わる答え、12の設問を消していく「12アンサーズ」を展開。林は「sweet sake(みりん)」の日本語訳を答え、難しい設問を女性人気メンバー・鈴木光にパスしていた。これにヒロミは「ジャスコは自分のことだけだもんな」、「ジャスコは『みりん』を選んだ男だから」とイジっている。

一連の「ジャスコいじり」に一部からは否定的な声が出ている。

《チームのこと考えてこっちかなって選んだであろうジャスコに「自分のことだけだもんなあ」っていうあのいじり方嫌い》
《東大王のヒロミさん、林君に冷たすぎない?めちゃくちゃ言ってるよね 気の毒だ》
《ヒロミさんのパワハラ感あるトークがしんどい。東大王でてるこ、みんな若いのに。素人さんなのに》
《ヒロミの男性陣と女性陣に対する発言の差が酷すぎるんだよなぁ…》
《まじでジャスコに対するヒロミの態度が不快…ジャスコは若手芸人じゃないんだぞ…》
《いや面白いと思うけれども、今日のヒロミさんのジャスコへの当たりの強さは気持ちの良いものではないね…》

ヒロミの愛あるイジりは、視聴者に理解されないようだ。

 

【あわせて読みたい】