『嵐』大野智ファンがヒロミに怒り「仲間外れにするな」

大野智 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月2日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にヒロミが出演。『嵐』の大野智をおとしめる発言をしたとして、大野ファンから非難の声が飛んでいる。

この日は『銀シャリ』『和牛』『NON STYLE』の井上裕介に若槻千夏が「お笑い第六世代チーム」として嵐チームと対戦。プラスワンゲストとしてヒロミが登場した。

ヒロミの発言が話題となったのは、最後のゲーム「キッキングスナイパー」に嵐チームが挑戦する前の一幕。嵐メンバーらは世代をテーマにしたトークを繰り広げた。

〝同世代〟の定義について、櫻井翔は「同じタイミングで(同じ)先輩についていた世代とかになってくるのかな」と回顧。〝同世代〟として『関ジャニ∞』、生田斗真、風間俊介、山下智久、長谷川純らを挙げた。

櫻井から話を受け継いだヒロミは、同世代の人物、グループを「8J世代みたいな感じ」「俺ら、8J世代じゃん?」と表現。ヒロミと滝沢秀明氏がMCの『8時だJ』(テレビ朝日系)に出演していた面々が嵐と同世代に当たるとした。

 

嵐は『8時だJ』世代?

この場面で、大野はうなずくだけでリアクションは示さず。後に「天の声」を務める伊藤利尋アナウンサーが「大野くんはそこらへん、微妙なとこですかね?」と話を振ると、当時京都で舞台に出ており、『8時だJ』に出ていなかった大野は自身を「『8時だJ』をテレビで見てた世代とか…」とポツリ。若槻は「そんな世代ある?」とツッコミを入れたが、櫻井は「まあ、でも、その、一緒の時代っていうこと。関ジャニ∞とか(とも)絡んでたでしょ?」と大野を諭していた。

視聴者は、ヒロミが嵐と共演するたびに『8時だJ』の話を持ち出すと指摘。出演していなかった大野に同番組の話をするのはかわいそうだと批判していた。

《ヒロミっていつも8時だJの話して大野君を仲間外れにするから嫌なんだよね~》
《ヒロミは大野智が出たことない8時だJの話を何回すんねん》
《まじで何回8時だJの話すんの??で何回大野くんが出てなかったくだりすんの??》
《大野くんが寂しそうな顔するから8時だJの話題は嫌い》
《嵐の中で大野くんが好きだからなんか毎回出たことないよっていうだけでも辛い みんなで共通の話をして欲しいな》

ヒロミはどうやら「大野担」を敵に回してしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】