36歳・香里奈のエロドレス姿に大興奮!“復活フルオープン”に期待大!?

香里奈 

(C)まいじつ 

女優の香里奈が去る6月29日、都内で行われたメンズスキンケアの新商品発表会に登場。黒のスリット入り、左肩全開のワンショルダーロングドレス姿を披露し、取材陣のタメ息を誘った。

香里奈は「ステイホーム中の自分とあまりにも違うのでギャップに驚いています」と自分を評し、さらに「当時は一日中、着替えずに終わったりした。ダメだなと思って顔を洗って、一回部屋着に変えたりして気分を変えました。寝るときはTシャツにジャージーです」などと、意外な私生活も明かした。

「以前の香里奈はきれいなだけでなく、カッコイイ女性の代名詞みたいな存在でした。〝恋人にしたい女優〟ナンバーワンと呼ばれたほど。彼女には何ともいえない高貴なイメージがありました」(女性誌記者)

ところが2014年、人気絶頂だった当時にハワイへ語学留学。そこで知り合った台湾人青年と恋仲に発展。ベッドをともにし、大股開きで寝ているところを写真誌に掲載されてしまった…。

 

かつては極少ビキニの“脱げるお姉さん”

「物おじしない思いっきりのよさが彼女の魅力でしたが、まさかあんな痴態をさらけ出していたなんて、ツユほども想像できませんでした。このスクープが報じられたことで、彼女のブランドは一気に落ちました」(同・記者)

写真誌に決定的な現場を掲載されて以後、彼女は何をやってもサエなかった。

「ドラマや映画の制作発表会などでも寂しげで、彼女がジョークを言ってもむしろ取材陣が気を使って笑うような状態でした。そこから考えると、だいぶ立ち直ったように思います。今回のイベントでは、むしろ30代後半となった彼女の妖艶な魅力が醸し出されていて、ゾクッとさせられましたよ」(芸能ライター)

ナイスプロポーションは健在。身長165センチ、バストサイズ83センチのCカップ級とくびれたウエスト、意外に大きいヒップがたまらない。

「かつては極少ビキニもできる〝脱げるお姉さん〟でした。そろそろ、本当の復活をかけたフルオープンも期待できると思いますよ」(写真集編集者)

実現を願う!

 

【あわせて読みたい】