手越祐也 YouTube動画で“自宅バレ”の大失態「気を付けてくれ…」

手越祐也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

所属していたジャニーズ事務所を退所した元『NEWS』手越祐也が7月6日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。最近、引っ越したという280平米の新居を紹介したのだが、ネット上ではあまりの〝情報ダダもれ〟っぷりに「特定されそう」などと、心配の声が続出している。

手越といえば先ごろ、ユーチューバー・ヒカルとの酩酊ツーショットをインスタグラムで公開。足首のタトゥーや第三者の名刺が写りこむなど、その危機管理能力の低さを指摘されたばかりだ。

そんな手越が今回、舌の根の乾かぬ内にまた危険行為をしでかしているとネット上で話題になっている。その動画とは、6日に更新された『【逆張りの手越】280平米の家に引っ越しました!』という動画。

「広々としたリビングには、大きな窓があり、白飛びしているものの高層階であることは容易に把握できます。他にも〝280平米〟〝トイレは3つ〟などという特異な情報も赤裸々に話しているので、特定されるのも時間の問題でしょう」(ネットメディア編集者)

 

「特定する人を舐めちゃいけない…」

ちなみに、その前の3日に公開された動画『手越祐也のモーニングルーティン ~MORNING ROUTINE~』では、窓に向かって発声練習する際に東京タワーがバッチリと映り込んだことが原因で、某高級マンションの何階かまで特定されてしまっている。

このような居住マンションバレをいとわない手越のスタイルに対し、視聴者からは、

《手越さんの家特定されそうなシーン何個かあって怖いんだけど》
《手越そんな大胆にルームツアーしたらすぐ家特定されるんじゃ?》
《手越くんほんと家特定されそうだよ 窓バッチリ映ってるし 特定する人を舐めちゃいけない… 気を付けてくれ…》
《手越くん新居を公開し過ぎちゃって特定されないか心配してる》
《手越は家特定されてもいいって思ってそうやけど、同じマンションに住んでる芸能人とか全く関係ない一般人からするとクソ迷惑だな(笑)》
《手越くん家特定されても凸られなきゃいいって感じなのかな? セキュリティー的に凸られることはなさそうだからね…笑》

などと、心配する声が多く上がっている。

事務所独立からトップギアで個人他人構わず情報をさらしていく手越。彼の勢いは、もう誰にも止められないのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】