『ボンビーガール』パンチラ寸前の“上京ガール”に心配の声「狙ってるよね?」

(C)nudethaimodel / Shutterstock 

7月7日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、一般女性の「パンツが見えてしまう」と視聴者がハラハラする一幕があった。番組が「わざとパンチラを狙っているのではないか」と指摘する声もあがっている。

番組では、この日も人気企画『上京ガール』を放送。役者志望の女性が、下北沢近辺で風呂、トイレ別、家賃5万円以内の物件を探した。不動産業者によると、新型コロナウイルスの感染拡大で家賃は下降傾向にあるという。業者は3畳分のロフト付き物件を紹介。6万5000円のところを6万2000円に値引いていると告げると女性は物件に興味を示し、内見することに。

「密」を避けようとスタッフは部屋に同行せず、業者と女子が小型カメラを持って部屋に入った。女性はロフトに興味津々の様子で、はしごを使ってあがっていく。上部は十分な高さが確保されており、「身長にピッタリ。余裕です」と立ち上がり、その広さを実感していた。

 

ロフトに登る女性のスカートから…

しかしこの時、女性はスカート姿 。ロフトでの一連の場面は、下方からなめまわすようにカメラで映していたため、〝パンチラ〟を心配する声があがっている。

《カメラアングル的にパンツ狙ってるよね?わざとスカート指定されてる?》
《上京ガールパンツ見えそうでハラハラしちゃうの私だけじゃないと思うんだ》
《ボンビーガールのパンツ見えなかった?》
《ロフトにスカートで登り降りしてる女の子ちょこちょこいるけど、あれ絶対パンツ見えてるよね?》
《上京ガールパンツ見えそうでハラハラしちゃうの私だけじゃないと思うんだ》

ロフト付き物件の内見は注意が必要なようだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】