長澤まさみの“ダサ衣装”に心配の声「ウケ狙い?」「かわいさ半減」

長澤まさみ 

(C)まいじつ 

女優の長澤まさみが7月5日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。着用していた衣装が、「ダサい服をお召しになってる…」などと話題になっている。

同番組には約9年ぶりの登場となった長澤。スタジオでは、芸能界入りしたキッカケなどの質問から、同番組のMCで俳優の藤木直人と共演した2007年放送のドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)の撮影秘話など、幅広くトークを展開。

MCの『くりぃむしちゅー』上田晋也から、「仲の良い芸能人は?」と質問されると、長澤は10歳以上も離れている後輩女優・橋本環奈の名を挙げ、「よく食事に行きます。人間関係とかの相談に乗ってもらってます。話せるんですよね、不思議ですよね」と意外な関係性を告白。橋本から「そういうところがダメなんだ」などハッキリとアドバイスを受けるようで、「頼りになります」と感心していた。

放送後、橋本が自身のツイッターを更新し、

《長澤まさみ様は美しい上に優しいのです、、、そしてまぁ様の手料理美味しすぎるんです、、、いつもお家綺麗だし、、完璧すぎます、、おしゃれイズム見てにやにや。。はぁ、、好き。#これは恋だと思われます》

などと〝おノロケ〟ツイートをしていた。

 

長澤まさみの衣装はアリ? ナシ?

そんな2人の関係性もさることながら、多くの視聴者の興味を引いたのが〝長澤の衣装〟だった。

「紫色の透け感のあるワンピースに、黒のボトムス、白のサンダルを合わせたカジュアルなスタイルでした。そして注目が集まったのは、そのワンピースの胸元、ちょうど谷間のところに着けられた丸型の花のコサージュです。黄色や赤といった色とりどりの花で作られたミニブーケが、フリルのついたピンク色の土台の上に取り付けられています」(芸能ライター)


手作り感のあるコサージュをポイントとした衣装に、視聴者からは、

《おしゃれイズム面白かったけど、長澤まさみの衣装が謎過ぎた》
《こんなに顔の美しい女性が着ても「!?」ってなるくらいダサい服をお召しになってる…》
《せっかくかわいい長澤まさみちゃんが謎の花柄ワンピでかわいさ半減過ぎ》
《ダサ過ぎる服が気になって美しい長澤まさみの話が入ってこない…》
《かわいいけど、かわいいんだけど服の真ん中のブローチみたいなの何?》
《長澤まさみの胸のコサージュが何かウケるのは私だけかい?笑 このコサージュはない方が絶対いいと思うんだけど…》
《おばあちゃんの手作りブローチみたいな胸元の飾りが気になって仕方ない》

などと話題を呼んでいる。

長澤といえば、言わずと知れた独特な衣装センスの持ち主。完璧な美貌を兼ね備えているからこそ、あえてハズシを取り入れているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】