指原莉乃に“ぽっちゃり化”の指摘が殺到「パッツパツ」「おばさんっぽいな」

指原莉乃 

(C)まいじつ

7月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)2時間SPに出演した指原莉乃に、視聴者から「太った」との指摘が相次いだ。

この日は番組横断のコラボが行われ、『今夜くらべてみました』(同系)のレギュラー陣3人が登場。指原はSHELLY、『フットボールアワー』後藤輝基と並び、『くりぃむしちゅー』ら「しゃべくり」メンバーとトークを繰り広げた。

指原はメインMCである後藤の「倍倍くらい」稼いでいると明かした他、3カ月前に引っ越した新居が「上から下までほぼ窓」「東京タワーが見える」「多分、花火大会も見られるかもしれない」などと〝金持ち〟自慢を展開。多岐にわたる話題で番組を盛り上げていったものの、視聴者の注目が集まったのはその容姿だった。

 

ムチムチ体型に変化した指原莉乃

容姿といっても、この日に注目されたのは変貌著しい顔ではなく、体型の方。顔自体も『アンパンマン』のように頬が張っているのだが、袖なし衣装から出た二の腕も丸々と肉がついたように見える。スリムさに定評があった過去と比べると、一回りほど大きくなったような印象だ。

そのオーラは全体的に〝ムチムチ〟としており、ネット上には、

《指原太ったな》
《顔がパツパツ過ぎて、何か打ったのかな?》
《何か顔が変…太ったから?》
《指原ちょっと太った? 気のせい?》
《単純に太ったんだな。芋くさい顔してるから太るとめちゃくちゃおばさんっぽい》

などのキツイ反応が続出。多くの視聴者が、丸みを帯びた彼女のフォルムに驚きを隠せなかったようだ。

明らかな容姿の変化から「顔をイジっている」とのウワサが絶えない指原。一方、体型はそう簡単に変えられないため、もとに戻すには長い時間を要しそうだ。

 

【あわせて読みたい】