KABA.ちゃん“再メンテ”でさらに美しく…「無理しないで」

KABA.ちゃん 

(C)まいじつ

タレントのKABA.ちゃんが〝メンテナンス〟に行ってきたことを明かした。ますます美に磨きがかかる彼女に、ネット上では「やり過ぎないで」と、心配の声も上がっている。

「KABA.ちゃんはこれまで何度も美容整形手術を受けており、2016年には性別適合手術と声帯手術を受け、本名も『永次』から『一華』へと変更。内外ともに〝女性〟として歩みを進めています」(芸能ライター)

彼女は7月7日にインスタグラムを更新し、《数カ月ぶりの湘南美容外科新宿院でメンテナンス~いろんなところに注意をしながらの施術でした~》などと、美容施術を受けたことを告白。ケミカルピーリング、ピコトーニング、ベビースキン白玉リフティング、眉間と顎にボトックスを入れるなど、なかなかのチューニングだったようだ。

View this post on Instagram

数か月ぶりの湘南美容外科新宿院でメンテナンス〜色んなところに注意をしながらの施術でした〜西川先生オススメのケミカルピーリング、ピコトーニング、ベビースキン白玉リフティング、、そして、藤瀬先生に眉間と顎(梅干部分)にボトックスで老のもとを退治していただきました〜彦星様に出逢えますよーに❣️笑、 #湘南美容外科 #新宿本院 @sbc_shinjukuskin #西川先生のオススメメニュー #ケミカルピーリング #ピコトーニング #ベビースキン白玉リフティング #ボトックス #眉間と顎 #あとは彦星様に出会うこと #笑 #七夕 #pr

A post shared by KABA.ちゃん🇯🇵 (@kabachan_official) on

 

美しくなったKABA.ちゃんに心配の声も…

インスタに投稿されている写真を見ると、まるで美魔女のような美しさを誇っていることが分かる。ファンからは、

《KABAちゃん、びっくりする美しさですね。尊敬します》
《かわいい!きれい!》
《久しぶりにKABAちゃん見て、きれいになってて感動! キレイになる努力を頑張らないと!》

などといった絶賛の声が上がることに。しかし、ネット掲示板では、

《生きている内に理想の自分を完成することができるのかな。サグラダファミリアみたいだな》
《自由にしたらいいだろうけど無理しないでね》
《もうやめた方がいい。依存すると大変な顔になる》
《何か心が病んでるように見える》

など、心配の声が続出している。

「KABA.ちゃんは今年1月に顔の美容施術を受けたことを報告し、ビフォーアフター写真を載せていました。さらに3月にもメンテナンスを報告など、その頻度はかなりのもの。インスタの投稿を見ると、『#pr』というハッシュタグが付いているので、企業案件として自腹を切らずにメンテナンスをしているのかもしれません。とすれば、財源については心配の必要がなさそうですが…」(芸能記者)

一体、KABA.ちゃんの終着点はどこなのだろうか。

 

【あわせて読みたい】