炎上待ち!?『ひるおび』室井佑月の態度に困惑「早口でボロクソ言うのに」

(C)Borysevych.com / Shutterstock

〝日の丸マスク誤情報〟だけでなく〝医療従事者批判〟などの炎上騒動で、お茶の間を賑わせている作家の室井佑月。しかし7月9日放送の『ひるおび!』(TBS系)には〝もの静かな〟態度で登場したため、視聴者たちがザワついている。

この日の番組では、九州地方を中心とした記録的な大雨や、公職選挙法違反の罪で起訴された河井前法相夫妻に関するニュースを放送。今回取り上げられたニュースでも室井が痛烈なコメントを放つかと思いきや、終始落ち着いた面持ちでコメンテーターとしての役割を全うする。結局番組内で〝炎上〟を誘うようなコメントはせず、そのまま室井の出番は終了するのだった。

「7月2日放送の同番組では、室井が医療従事者を批判したことで大炎上しています。同日は〝集団感染〟が発生した『永寿総合病院』について特集し、室井は『やはり責められるべきで。あの病院側、経営者は反省すべきなんだよね』と病院を非難。また『病院から広まるなんてのは、やめてほしい』とも発言したため、ネット上では《公共の電波で発言してる事は許されるべきでない》などの声が殺到していました」(芸能ライター)

 

炎上しないと逆に心配…

前週からは想像できないほど大人しい室井に、ネット上では、

《室井さん、指に針でも刺して我慢してるのかな? 今日はキレがないねぇ》
《先週の発言が炎上したせいか、今日はめちゃくちゃ〝しおらしい〟態度》
《やってる内容が九州豪雨の被害についてだからかもだけど、口調もいつもよりずっと丁寧。毎回コレなら良いのに》
《室井佑月さん、良い人キャラになってる。懲りたのかしら?》
《いつもだったら早口でボロクソ言うのに今日はおとなしい》

などと驚きの声が続出。一方でそんな室井に〝物足りなさ〟を感じている人もいるようで、

《室井もっとキャンキャン騒ぎなよ。視聴者は物足りないぞwww》
《室井の発言及びどんな顔して出演するかが気になってひるおび見る人、TBS の思う壺に見事ハマってる》
《結局、室井佑月さんの〝アベガー〟待ちで視ている私達。TBSに踊らされてる》

などの炎上を待ちわびる声も上がっていた。

人は誰しも、平穏な日常では満足できないのかもしれない。

 

【画像】

Borysevych.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】