女性歌手が芸能界の“枕営業”を暴露! CDリリースの裏で次々と…

(C)Master1305 / Shutterstock 

7月8日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、〝芸能界の闇〟が暴露されたと視聴者の話題を集めた。

占いを行ったのは、数意学や琉球風水を用いた占い師・シウマ。相手は31歳、シャンソン歌手の女性で、シウマは携帯番号の下4ケタや名前の字画から運勢を見ていく。女性は『NHK紅白歌合戦』に出場することが夢だと明かし、シウマに対して「このままで『紅白』に出場できるのか?っていう、自分の中の不安がある」と相談した。

これにシウマは「結構難しい」とキッパリ即答。続けて、「名前の画数からいくと、異性トラブルに巻き込まれやすい」と解説し、「何か異性トラブルに巻き込まれたりすることは?」と質問する。女性は「これ多分放送できないですよ?」と苦笑いしながら返答。何やら思い当たるフシがあることをにじませると、「4年前に…いわゆる〝芸能界ドロドロ〟」「オブラートに包んで言うと『こういう仕事をあげる代わりにすべてを差し出せ』と」など、皆まで言わないまでも〝枕営業〟に巻き込まれたことをニオわせ始めたのだ。

 

枕営業?の生々しい証言の数々が…

さらに、女性は「もともと、今の見た目とは真逆で〝女の色気〟で売ってて。〝コスプレシャンソン歌手〟っていう。そのときに下心の人がすごく寄って来ちゃって…」「それが嫌で、病気になっちゃったんですよ」など、深刻な被害に遭った過去も告白。その後も言葉を選びながら、「結局〝次も次も〟とか、命令がヒートアップされてきて」「CDも2枚出せるようになったけど、ご飯が食べられなくなったり、歌が歌えなくなってしまった」など、典型的な〝芸能界の闇〟にさいなまれたことを明かしていった。

衝撃エピソードの連続に、視聴者からは、

《仕事で異性トラブル? 芸能界ドロドロって枕か!》
《すごい 枕のこと堂々と告白してる》
《枕やっちゃったのね》
《次も次もってことはやったのな》
《え、これテレビで言っていいの》
《いろいろやべえな》

など、驚きが続出。生々しい証言の数々に、お茶の間には衝撃が走ったようだ。

歌手・アイドル・女優と、華々しく見える女性芸能人たち。しかし裏では、このようなことが平然と行われているのかもしれない…。

 

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】