綾瀬はるか“デート報道”での私服姿が衝撃「ダサ過ぎでしょw」

綾瀬はるか 

(C)まいじつ 

7月10日発売の『FRIDAY』で、女優の綾瀬はるかと韓流タレントのノ・ミヌの〝極秘焼肉デート〟が報じられた。ネット上では、綾瀬の〝おばあちゃんコーデ〟に衝撃を受ける声が多く上がっている。

前週発売の『女性セブン』にて報じられた、綾瀬とミヌの結婚を見据えた2年間の極秘熱愛。本格的に交際を始めたのは、ミヌが兵役を終えた約2年前からとのこと。この報道に対し、双方の所属事務所は交際を完全に否定。綾瀬の事務所に至っては「事実無根です。2人は友人で、その当時、会っていたのは事実です。ただ、交際もしていませんし、結婚もありません。1年半以上お会いしていません」と、具体的な期間まで回答している。

「事務所の明確な否定で〝飛ばし記事〟かと思ったところ、他週刊誌では〝4年愛〟〝2人の仲は『ONE OK ROCK』Takaがつないだ〟などの続報が出ています。また、ミヌは自身のインスタグラムで綾瀬の誕生日に、中島みゆきの『糸』に関連する投稿を2年連続でしていることから、信ぴょう性が高まっているようですね」(芸能ライター)

 

綾瀬はるかの“おばあちゃんコーデ”に驚きの声

そんな中、今回の『FRIDAY』では今から1年4カ月前の3月中旬、2人が都内の焼肉店で「極秘デート」を満喫していたと報道。記事によると、綾瀬は知人の女性と合流した後、高級焼肉店へ入店。その5分後、ミヌが現れ、約2時間滞在。その後は1人、タクシーで帰っていったという。

結局、交際の真偽は分からなかったが、ネット上ではこの際の綾瀬の私服姿が話題となった。

「くすみブルーのトップスに、グレーのワイドパンツ、黒のアウター、白のスニーカーブーツという落ち着いたカジュアルスタイル。季節柄、首元にはグレーのマフラー、頭には黒のニット帽をかぶっています。ニット帽からは、つるんとしたおでこがお目見えしており、目元には丸メガネが。撮影終わりなのか、しっかり防寒されており、来日した彼と久しぶりに会うときのコーデではなさそうな雰囲気です」(芸能ライター)

実際に、ネット上では綾瀬の私服について、

《こんな姿見せるなんて気のない友人か付き合い長い恋人かどちらかだねw》
《どうした私服wwwダサ過ぎでしょw これはデートじゃないな》
《年頃の女性がこの防寒優先する服装は、デートではない!!w》
《きっと、ハイブランドの良い服なんだろうけど、お祖母ちゃん感がすごいな 田舎の世話焼きお祖母ちゃん》
《何だっけ? あの関ジャニの何十円しか持ってなさそうな人思い出した》

などと、ツッコミを入れる声が続出している。

女優界でも高いファッションセンスを持っている綾瀬。リラックスした格好を見ると、やはりミヌは友人の1人なのだろうか?

 

【あわせて読みたい】