『イッテQ』迷惑すぎる? いとうあさこの“自転車企画”に「車道走るのは…」

いとうあさこ 

(C)まいじつ 

いとうあさこが7月12日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で急坂を自転車で登る企画に挑戦。見事に成功させて視聴者から歓声を浴びたが、一部では「危ない」という声もあがっていた。

50歳を迎えたいとうは島根、鳥取での「ミステリーツアー」を敢行。このうち島根と鳥取を結ぶ通称「ベタ踏み坂」では、全長1445メートル、高さ45メートルの急坂を自転車で登る企画に挑戦。地元の自転車販売店の店長は「ママチャリで急坂を登り切った人はいないのでは」と証言する中、番組側はいとうにママチャリを与えた。

いとうは片側一車線の車道の左側をゆっくりと走行。スタッフは歩道を歩きながら、いとうの姿を撮影していく。途中、あまりの急勾配にスタッフが離脱する中、いとうは足を地面につくことなく坂を登り切ることに成功。「ママチャリで県をまたいだぜ!」とガッツポーズを見せた。

 

車道を自転車でフラフラ…「迷惑だし危ない」

視聴者はいとうの挑戦を称えていたが、一部からは疑問の声もあがっている。というのも途中、カメラが坂の全景を映す場面があったが、のろのろと自転車をこぐいとうの後ろには数台の車が待ち受け、慎重にいとうを追い越す車の姿が見られたのだ。

いとうは車道の脇、スタッフは歩道をそれぞれ通っていたが、ネット上では

《いやいや。イッテQのベタ踏み坂の企画後ろのクルマにかなり迷惑かかってね?あんなフラフラとチャリ漕がれたら迷惑だし危ない》
《よろけて、倒れたら、大惨事だったんじゃね?こりゃ、審議だな》
《やるなら通行止めにしてやってほしいなぁと思った。道狭いし危ないでしょ》
《後ろのクルマにかなり迷惑かかってね?あんなフラフラとチャリ漕がれたら迷惑だし危ない》
《この坂を車道走るのは危ないでしょう。歩道じゃダメなの?》
《あんなフラフラで自転車で車道走るの危なくない?ドライバーさん迷惑じゃない?許可取って歩道走ればいいのに》

といった声があがっている。

自転車は軽車両に分類されるため、基本的に車道を走らなくてはならないが、せっかくの挑戦成功も後味が悪いものになってしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】