TWICEファンが『Mステ』に総ツッコミ!「クソ展開」「歌わないとか衝撃…」

(C)Master1305 / Shutterstock 

7月10日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、韓国発の人気アイドルグループ『TWICE』が登場。しかし、特に楽曲のパフォーマンスを披露することもなく出演が終了するという驚きの展開に、視聴者からツッコミの声が続出している。

「TWICE」は日本で最も売り上げているK-POPガールズグループとも言われており、この日は彼女らを目当てに番組を視聴していたファンも少なくない。事実、番組でも〝韓国から緊急参戦!〟という紹介で、冒頭から幾度となく「TWICE」の姿を映し出していた。また「TWICE」は新曲の『Fanfare』をリリースしたばかりだったため、同楽曲を披露するものだと考えていた。

しかし番組中盤、リモートで出演した彼女らはSNSに投稿されているファンの〝踊ってみた動画〟を評価したり、「Fanfare」の振付レクチャーをするのみ。ものの数分で「TWICE」の出番は終わってしまったのだった。


 

『Mステ』に出演したのに歌わない!? 驚きの展開に視聴者落胆…

確かに番組の冒頭で流された予告でも、「TWICE」が楽曲を披露するとは一言も言っていない。しかしファンからは、

《え、TWICE歌わないの?》
《いやいや、嘘だろ?》
《え? TWICEは歌わないっていうクソ展開? ないわー ひくわー》
《まさか歌わないで終わるとは…。あれでも「出演者」扱いになるのかよ》
《さんざん〝韓国から緊急参戦!〟とか煽っといてTWICE何もしてないやん…》
《TWICEを楽しみに観てたのに歌わないとか衝撃…ww》

などと落胆する声が続出。まさかの演出に、言葉を失う人も少なくはなかったようだ。

「もともと『TWICE』は〝コメント出演〟だけであったことが放送前から明らかにされていました。とはいえ大々的に『TWICEが出演!』と予告されると、番組の性質的に新曲を披露するものだと勘違いしてしまいますよね。今回の件は、彼女らのネームバリューに頼った悪質な宣伝だったと言わざるを得ません」(芸能ライター)

余談ではあるが、もしも『ミュージックステーション』を見逃してしまったという「TWICE」ファンも心配には及ばない。新曲「Fanfare」の振付レクチャーは、「TWICE」の公式YouTubeチャンネル『TWICE JAPAN OFFICIAL YouTube Channel』でも公開されている。



しかしこうなると、彼女らが番組に出演した意味はあったのだろうか…。

 

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】