浜崎あゆみと松浦会長が“交際”ニオわせ? 意味深共通ワードに騒然…

浜崎あゆみ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)によって、再注目された浜崎あゆみとエイベックス・松浦勝人会長の元カップル。ここに来て〝ニオわせ〟をしていると話題になっている。

7月10日放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)に松浦会長が出演し、ハワイを〝アナザースカイ〟としてチョイス。そして浜崎をはじめ、『Every Little Thing』や安室奈美恵のプロデュースについて語った。

ここで注目したいのが、浜崎が7月5日に2年ぶりのシングルとしてゲリラリリースした新曲。タイトルは『オヒアの木』で、オヒアとはハワイ諸島全域に自生する植物のことだ。

 

あゆとマサは現在も深くつながっている!?

浜崎と松浦会長のキーワードが、偶然にもハワイで重なったことについて、ネット上では、

《Mの最終回迎えて あゆの新曲はオヒアの木で アナザースカイはハワイ…》
《ayuの新曲タイトル「オヒアの木」の意味を知ったあとでMAX松浦のアナザースカイを見たら、何とハワイ… 何だかなぁ~》
《あゆがオヒアの木を出して、マサさんがanother skyでハワイってさあ…》
《ハワイ絡みで何やら意味深だ》
《このタイミングで松浦のハワイとおはまのオヒアの木は、まだ何かニオわせてる感じなの?》

など、困惑する声が上がっている。

「2018年5月、とあるツイッターユーザーが、松浦会長に《浜崎あゆみどうにかしてください》とコメントを送ったところ、松浦会長が《本人とちゃんと話します》と返信して大きな話題となりました。それからしばらくたつと、『M 愛すべき人がいて』の小説がリリースされて16万部の大ヒットを記録。さらにドラマ化もされると、再び〝浜崎あゆみブーム〟が起こることに。松浦会長がいまだに浜崎のことを気に掛けているのは明らかのため、ファンは『もしやプライベートでも…』と考えてしまうようですね」(芸能記者)

松浦会長のインスタグラムを見ると、4月には浜崎と抱き合っている写真、5月には浜崎に〝壁ドン〟している写真を投稿するなど、仲が良いのは確か。

ドラマをきっかけに、2人の距離が再接近しているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】