BTSの『CDTV』出演に反発の声…「チャンネル変えた」「何を考えてるんだ!」

BTS 防弾少年団

(C)Featureflash Photo Agency / Shutterstock

7月13日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、韓流男性ヒップホップアイドルグループ『BTS』が登場。過去に色々とやらかしてしまった彼らの出演に、SNSなどでは苦情が寄せられているという。

「『BTS』は日本でも人気のグループだったのですが、2018年にメンバーのジミンが、〝原子爆弾のきのこ雲〟の写真をプリントしたTシャツを着て物議を醸しました。この〝Tシャツ騒動〟の影響は深刻なもので、出演する予定だったテレビ番組も急遽取りやめに。また『BTS』はそれだけでなく、ナチス親衛隊のマークが入った帽子を被ってパフォーマンスをしたこともあります。日本だけでなく、世界的にみても問題のあるファッションだったと言わざるを得ないでしょう」(芸能記者)

そんな「BTS」が、今回「CDTV ライブ!ライブ!」に出演して新曲の「Your eyes tell」を世界初披露。日本語詞の楽曲で、パフォーマンスも見事だったのだが、一部の視聴者からは、

《なんでこんな反日グループが日本のテレビに出演してるの?》
《日本語で歌っているのが違和感》
《『BTS』が出てるのを見て速攻でチャンネル変えたわ》
《TBSは何を考えてるんだ!》

などの声が上がっていた。

 

「BTS」が『SONGS』にも出演!

ちなみに「BTS」は「CDTV ライブ!ライブ!」だけでなく、NHKの音楽番組『SONGS』にも出演予定。彼らが同番組に出演するのは2年ぶりのことで、リモート形式のロングインタビューも行われるという。当然「SONGS」への出演に関しても、SNSなどでは批判の声が。〝「BTS」を絶対に許さない〟という人は、騒動から約2年経った現在でも一定数いるようだ。

やはり「BTS」に〝反日グループ〟というイメージを持っている人は多いようだが、一方で彼らを擁護する声も。今も彼らを支持している日本のファンからは、

《確かに原爆Tシャツは軽率だったかもしれないけど、いつまでもねちねち言うようなことじゃない》
《世界的に成功している「BTS」を出さないのは、日本のテレビ業界の損失》
《そもそも明確なメッセージを込めて、あのTシャツを着た訳じゃないでしょ》

といった意見が寄せられていた。

未だに日本国内では敵が多い「BTS」だが、圧倒的なパフォーマンス力で支持を取り戻してもらいたい。くれぐれも〝悪目立ち〟する方向ではなく…。

 

【画像】

Featureflash Photo Agency / Shutterstock

【あわせて読みたい】