『ボンビーガール』上京女性への“物件紹介”が雑すぎる!?「見てて辛い」

(C)Mangostar / Shutterstock 

7月14日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、物件探しをした女性が住むことになった場所が話題になっている。不動産屋が紹介した場所が希望地から遠く離れていたため、女性を気遣う声が続出した。

この日も番組は人気コーナー『上京ガール』を放送。特定のアーティストが好きなことから中目黒の物件を希望。「家賃6万円以下で」とリクエストした。

不動産屋を訪れると、業者は手始めに中目黒から電車で30分程度の白楽駅の物件を紹介。しかし徐々に紹介する物件は中目黒から離れ始めていく。五反野駅、竹ノ塚駅近くなど、足立区や埼玉県内で、中目黒まで電車で約1時間かかる場所だった。

 

中目黒希望のはずが草加市に…

番組側は、業者が紹介した物件はいずれも築浅で、物件のレベルが総じて高いと説明。わざわざ遠くの物件を紹介したのは、セキュリティー面も重視する女性への不動産業者側の配慮だという。結局、女性は埼玉県草加市の物件に住むことになった。

物件は浴室乾燥機やロフト、カウンターテーブル、オートロックなどが付き、リビングが11.1畳の広さ。家賃希望額を上回ったものの、女性は大いに物件を気に入った様子。VTRを見ていた劇団ひとりも「史上最高物件じゃない?」と口にするなど不動産業者の活躍を絶賛していた。しかし視聴者からは、本来の目的地・中目黒から遠く離れた物件を紹介し続けた業者を疑問視する声も出ている。

《中目を希望してるのに草加とか…》
《上京ガール、中目に住みたいのに草加を紹介とかないわ。予算的に中目は無理すぎるけど、せめて川崎とかでマシなところ紹介してあげてよ》
《そんだけ遠かったらそらそこまで可愛い部屋あって普通 いい子そうだから余計見てて辛い》
《東横線沿線探せばいいとこ絶対あるって…横浜から中目まで30分以下だし…》
《足立区、東武沿線の竹ノ塚とか五反野とか、治安含めた住環境が分かるわけない。そこを教えてあげつつ紹介するのが普通。なぜ東横沿線の離れたところは触れないんだ?》
《中目まで何分かかると思ってんの?朝のラッシュとかちゃんと説明した?》
《中目が良いって言ってたんだから、その希望を考慮しつつ良い物件を探してあげるのが不動産屋の仕事じゃないの?》

憧れの中目黒は遠のいてしまったが、彼女の新生活を応援したい。

 

【画像】

Mangostar / Shutterstock

【あわせて読みたい】