『NMB48』上西怜“スケスケ写真”投稿も即削除!「生々しさを評価したい」

『NMB48』のグラビアクイーンとして知られる上西怜が、自身のツイッターに雑誌撮影のオフショット画像をアップ。しかし〝見えてはいけないモノ〟も写ってしまっていたようで、すぐさま削除するというファン落胆の行動に出た。

上西は7月13日にツイッターを更新。《皆さんから好評だったページのオフショット》などとつづり、10日発売の週刊誌『FLASH』で披露したグラビアのオフショット画像を投稿した。画像に収められているのは、鏡の前で髪を結う上西のバックショット。グラビアクイーンの肉体を前からも後ろからも楽しめるという、本誌ページ顔負けの1枚だ。

しかしこの画像、よく見ると下の水着には線のようなシルエットが…。一部のファンも、

《インナーショーツめっちゃ透けてるけど見えて大丈夫なん?》
《めちゃくちゃ透けてね?》
《インナーショーツがスケスケなんだけど見えていいのか?》

などとザワつき始め、週明けの昼間に〝透け論争〟が巻き起こっていった。

 

「オフショットはこういうのが見えるからいいよね」

すると、こうした声を目にしたのか、上西はほどなくして同投稿を削除。オフショット投稿自体はその後も続いたため、最初だけ抜け落ちたような不自然な形になってしまった。また、ファンは興奮画像の削除に落胆してしまったようで、ファンコミュニティーとして最大規模の某掲示板には、

《お前らがアホみたいに騒ぐからツイート消しちゃったじゃねえか》
《オフショットはこういうのが見えるからいいよね》
《生地のシワが寄ってたらおまえらはスジって騒ぐからな》
《自然派だから穴までジャングルなんだよ》
《おじさんインポが治りそうだよ》
《生々しさを高く評価したい》

などといった反応が上がっていた。


〝線〟の透けを防止するためのインナーショーツにもかかわらず、こちらが透けても〝アウト〟とは…。どうやら、ありとあらゆる〝透け〟が許されないようだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】