『ボンビーガール』視聴者裏切る“卑劣編集”に怒り…「許さんぞ!」

(C)Ollyy / Shutterstock 

7月14日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)2時間SPが、純粋な男心に付け込む卑劣な編集を行った。

全男子の純真を弄んだのは、夢のために上京する女性の応援企画「上京ガール」のその後を追ったコーナーでのこと。この日のコーナーには、6月2日の放送で「女優になりたい」と兵庫から上京し、そのルックスが大きな話題を集めた川口葵が出演。前回は番組のサポートで入居先を決めたところまでが放送されたが、この日は所属事務所が決まったといううれしい報告が飛び出す。

所属した直後にローカル番組のロケ仕事が舞い込み、川口は駆け出しながら順調な芸能活動を行っているようだ。しかし、続いては〝水着グラビア〟に挑むこととなり、撮影現場の川口は相当に緊張した様子を浮かべていった。


 

エロで釣っての“おあずけ”に視聴者大激怒!

一方、視聴者は本人の緊張とは裏腹に、水着という展開に大喜び。ネット上にも、

《水着きたー》
《きたあああああああああああああ》
《エロい》

など、喜びや興奮が書き込まれていく。メークやセッティングといった撮影直前の模様が流れると、視聴者の興奮は最高潮へ。羽織っているパーカーからのぞいた谷間で爆発寸前となったが、何と番組は「つづく」と映像を打ち切ったのだ。

興奮必至の映像で視聴者の関心を焚き付けながら、次回に持ち越す暴挙に出た番組。これは、期待に沸いた視聴者を裏切る行為である上、来週以降まで〝おあずけ〟というヒド過ぎる仕打ちと言える。最高潮から絶望へとたたき落された視聴者は、当然ながら怒りや失望をあらわに。ネット上には、

《おい続き見せろ》
《は?終わりかよ》
《おいいいいいいいいいいい!!!!!》
《許さん、許さんぞ…》
《いやいや続いてはじゃねえよクソが》
《は?今日ここで終わり?マジでふざけんな》

などといった怒声が殺到した。

エロと食べ物の恨みは大きいのが世の常。2時間SPまで組んでの〝出し惜しみ〟編集は、鬼畜の所業と言わざるを得ないだろう。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】