『ヒルナンデス』男性アナの“激ヤセ”に悲鳴…「病気じゃないよね?」

(C)pathdoc / Shutterstock 

7月15日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に対し、視聴者から心配の声が続出した。一流コメディアン・南原清隆が司会を務める明るい番組に、一体何が起こったのか…。

視聴者の心配を招いてしまったのは、日テレ入社9年目・安村直樹アナウンサー。この日の同番組は、『スッキリ』『ZIP!』との帯番組対抗企画として、各番組の出演者による「着てほしいコーデ」という企画を放送していた。

安村アナは「スッキリ」代表で参戦し、冒頭には「よろしくお願いします」とあいさつ。しかし、その姿はわれわれが見慣れた容姿とは別人で、スタジオからは悲鳴にも似た驚きが。企画に同席した水曜レギュラー『和牛』水田信二も、「誰…?」と困惑気味に話し掛ける。

ここでVTRが流れると、安村アナが1年半前に比べ、なんと30キロものダイエットに成功したことが明らかに。過去の映像とは全く別人のようで、スタジオには再度驚きが巻き起こっていった。

 

安村アナの病的な痩せ方に賛否の声…

あまりの変化に視聴者も衝撃を受けたのか、ツイッターでは「安村アナ」がトレンド入りし、「痩せてイケメンになった」といった反応が。しかし、極端過ぎる痩せ方はまるで病気のようにも見え、

《あの痩せ方病気じゃないよね? 少しやつれた感がある》
《何でこんな痩せてんの? 病気?》
《安村 やせ過ぎだってww》
《日テレの安村アナが痩せ村アナになっておられる…》
《しかし安村痩せたな 痩せ過ぎて身体悪いんじゃないかと思うくらい》
《この人の痩せ方って何か病気じゃないかってくらいの激しい痩せ方だよね》

など、その身を案ずる声も大量に上がっていた。

「安村のダイエットは『スッキリ』でも触れられ、6月30日の放送では『なりたい体形、憧れの体形、櫻井翔さんなんですよ』と、スマホの壁紙を『嵐』の櫻井翔にして意識を保っていることを明かしていました。しかし、この日の『ヒルナンデス!』では、2週間もたっていないのにさらに痩せて見える体型に…。もう十分絞れているはずがさらに痩せたわけですから、視聴者が病気を心配するのも無理はないでしょう」(テレビ誌ライター)

自分磨きとはいえ、あまり急激に痩せるのも考えようかもしれない。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】