初戴冠!藤井聡太の“お嫁さん候補”にナイスな意見が続々と!!

藤井聡太 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

異次元の天才棋士、17歳の藤井聡太七段が八大タイトルの1つ「棋聖戦」五番勝負の第4局で渡辺明三冠(棋王・王将・棋聖)に勝ち、史上最年少でのタイトル獲得を成し遂げた。

藤井七段は史上最年少で挑む初めてのタイトル戦「棋聖戦」の五番勝負で、タイトルを持つ渡辺三冠を相手にここまで2勝1敗の戦績。第4局は7月16日、大阪市福島区の関西将棋会館で午前9時から行われ、午後7時過ぎ、110手までで投了に追い込み勝利した。

「18歳の誕生日を3日後に控えてのタイトル獲得となり、将棋界初の〝17歳タイトルホルダー〟となりました。何かと比較される将棋界のスーパースター・羽生善治九段は、タイトル獲得99期、永世七冠の資格を持っていますが、藤井七段が今後どこまで近づけるか、また追い越すことができるのか、本当に楽しみです」(エンタメ誌記者)

羽生九段といえば、奥様は元アイドル女優の畠田理恵であることは有名。2人は1994年9月に雑誌の対談で知り合ったという。当時、羽生九段は将棋界の7つのタイトル(現在は8つ)すべてを独占する七冠王を目指しており、将棋ファン以外にも知らない人はいないほどの有名人だった。それは今の藤井七段とも重なる。

「いくら何でも早過ぎますが、藤井七段のお嫁さん候補の名が、そこかしこで勝手に騒がれていますね」(同・記者)

 

本命=清原果耶! 大穴=芦田愛菜!

さて一体、どんな名前が挙がっているのだろう。ネット上ではさまざまな意見が飛び交っているようだ。

《10コくらい年上だけど史上最強の女流棋士、里見香奈がイイと思う。まだ結婚してなかったハズ》
《元〝かわい過ぎる女流棋士〟竹俣紅。デート撮られたカズレーザーの方がお似合いかもしれないけど…。それに来年にはフジのアナウンサーになるらしい。藤井君に女子アナはNGかな?》
《羽生さんと理恵夫人は確か同い年。理恵夫人は朝ドラ女優ということで、来年の『おかえりモネ』でヒロイン役を演じる藤井君と同い年の清原果耶に決まりでしょ》
《天才同士のカップルというわけで『東大王』のマドンナ鈴木光ちゃんがお似合いだと思うな》
《これはもう直感でしかないけど芦田愛菜がメチャクチャぴったりだと思う。お互い天才かつ努力家という最強カップルを見てみたい》

などなど、好き勝手ながらも、中には思わずうなずきたくなる組み合わせも。あと数年もすれば、そんなオメデタイ話が現実になるかもしれない。楽しみだ!

 

【あわせて読みたい】