TBS“ハムスター虐待”動画放送で批判続出「倫理観どうなってるの?」

(C)pathdoc / Shutterstock 

7月16日放送の『笑える!泣ける!動物スクープ100連発』(TBS系)でハムスターの動画が流れ、矢田亜希子や尾上松也らが笑顔で見守った。一方、視聴者からは「虐待では?」との声が続出するなど物議を醸している。

視聴者の間で話題を呼んでいるのは、「演技派な動物たち」をまとめて紹介するパート。手始めに、飼い主が「バーン」と合図するとゆっくりと倒れ込む犬、猫の動画を放送した。

続けてハムスターの動画へ。飼い主と思われる人物が唐突に、立ち上がった状態のハムスターを勢いよく指で突っつくと、ハムスターの動きが一瞬止まった。その後、2、3秒かけてゆっくりとハムスターは倒れ込んだ。

 

ハムスターの「演技」を出演者は称賛も…

ハムスターの反応をモニター越しに見つめた出演者は一様に驚く。尾上は「一番リアル(な演技)」と称賛。矢田は「すっごい演技!」と笑顔を見せていた。

しかし視聴者からは否定的な声も。動画のハムスターは身に危険が及んで硬直し、反射的に倒れたものだと推測している。

《ハムスターのやつマジで虐待なのに普通に放送してるって倫理観どうなってるの?》
《ハムスターは人間の言うこととか演技は何一つできないの知らないの?》
《ハムスターに「バン!」ってやったら転がるみたいな動画、本当に殴ってるのを編集で転がしてるようにしか見えなかったけど…はむはむしつけ出来ないし…》
《動物スクープという番組でやっていたこれ。ハムスターは驚いてフリーズしているようにしか見えない》
《ハムスターの演技じゃなく怖くて固まってるだけだよねこれ…..》

ハムスター好きにとってこの動画は我慢ならなかったようだ。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】