『EXIT』りんたろー。に“整形疑惑”! 顔面激変で「普通のイケメンに…」

(C)Yuri Shevtsov / Shutterstock 

〝お笑い第7世代〟でもトップの人気を博す『EXIT』が、7月16日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。ツッコミ担当・りんたろー。の容姿の変化に、視聴者の注目が集まったようだ。

この日のりんたろー。は、トレードマークだったセンター分けの髪をバッサリと切り、前髪を横に流した髪型で登場。額が見えないせいか、自身でもネタにしている〝顔デカ〟感はなく、だいぶ小顔になった印象だ。

りんたろー。といえば、とにかく高い美意識の持ち主で、ブレーク前から数々の美容法を実践している芸人。ネイル、小顔矯正、ダイエット、エステとあらゆるモノを行い、テレビや雑誌、SNSでも日常的に公開している。今年4月に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でも、相方・兼近大樹から「最近、整形しました」と暴露され、「顔面にボトックスを10本打ちました」「歯も矯正してます」と、あっさり告白している。

 

コンプレックスの顔をキレイにするりんたろー。

こうした背景もあってか、視聴者は「りんたろー。がさらにプチ整形を重ねて小顔になったのでは」と感じたよう。ネット上には、

《りんたろー自粛期間に整形し過ぎやろ》
《痩せた? 顔がすごいスッキリした》
《りんたろーカッコ良くなってない? プチ整形でそんな変わるの?》
《りんたろー整形したんかな? 外見イジられるの嫌いって言ってたからなー》
《顔何したん? 痩せただけじゃないよね? ボトックス?》
《りんたろー。さん、かねちーより顔小さくなった》
《何か顔シュッとして普通にイケメンになってない?w》

などといった声が続出していた。

「6月発売の美容雑誌『VOCE』のインタビューで、りんたろー。は『小さいころからコンプレックスはめちゃくちゃありました』などと告白。『お金が貯まったらすぐに顎を削ろうと思ってました(笑)』と、顔が大きいことをネタにする一方、内心は本気で気にしていることも明かしています。美の追求には余念がないので、またボトックスくらいは打っているかもしれませんね。最近では、ケンドーコバヤシから〝捨てられた便器〟と顔面をイジられていましたから」(お笑いライター)

かつての価値観なら〝中性的〟と言われるところだが、男性が美を追求するのは、現代では当たり前の光景。こうした新時代的な個性が、〝第7世代〟として人気を博す秘訣なのかもしれない。

 

【画像】

Yuri Shevtsov / Shutterstock

【あわせて読みたい】