ムロツヨシと黒木華の熱愛に悲しみの声ナシ! 好感度ゼロの証明に…

ムロツヨシ 

(C)まいじつ 

俳優のムロツヨシが女優の黒木華と交際していると、7月16日発売の『女性セブン』が報じた。

記事によると、黒木はこの4月からムロが住むマンションに転居してきたとのこと。芸能界では、同じマンションの別部屋に住むことで、交際をカムフラージュする手法がよくあるため、2人は交際していると見て間違いないという。

「2人は互いに小劇場出身。容姿を逆手にとった〝個性派俳優〟という売り出し方も共通しており、境遇や志向ともにシンパシーを感じて引かれ合っているようです。芸能リポーターの間では、酒を酌み交わしながら演劇論を語り合ったり、友達の延長線上で恋愛に発展している姿が想像できるといわれているみたいですね」(芸能記者)

有名役者同士の熱愛は、世間に衝撃を与えるのが世の常。今回のビッグカップル誕生にも、ネット上は阿鼻叫喚…と思いきや、驚くほど冷静な反応ばかりのようだ。

 

ムロツヨシ&黒木華の熱愛に祝福ナシ!?

実際の反応を見てみると、

《お似合い》
《うらやましくないw》
《憧れないカップル》
《ものすごく気味の悪いカップルだな》
《こんなにうらやましいと思わない組み合わせは山里蒼井以来か》
《誰もノーダメージ》
《お笑い分かってます同士》

など、淡々としたものばかり。どうやら2人はともに好感度が高くないため、祝福もショックも起きない冷めきった反応となっているようなのだ。

「黒木は動物的で昭和風の顔立ちが〝絶妙なブサカワ〟とマニア層に人気ですが、同年代である戸田恵梨香や桐谷美玲らのように〝男性がうらやむ存在〟とは一味違った女優です。ムロは言うまでもなくキャラで売っているタレント崩れで、ボサボサの髪は不潔だと大不評。極め付きは強制性交罪で逮捕された大親友・新井浩文を擁護した一件で、男女、特に女性からの好感度を地に堕としてしまいました。つまり2人はファンが少なく、世の男性と女性がどちらも傷つかず、祝福もしないカップル。熱愛スキャンダルなのに悲しみの声がないのは、そういうことでしょうし、当人同士が幸せなら周りもハッピーとさえ言えるかもしれません」(芸能ライター)

大親友とはいえ、強制性交罪の逮捕者を被害者そっちのけで擁護するという、〝女性の敵〟とも言える発言をしたムロ。そんなムロでも優しく受け入れるとは、黒木の器の大きさには感服するばかりだ。

 

【あわせて読みたい】