えちえちでオシャレなグラドル永瀬花帆の“SNS写真”がたまらない!

レースクイーンとしても活動するグラビアアイドル・永瀬花帆のSNSが、美しさとセクシーさに満ちあふれている。

永瀬の外見的特徴は、整った顔立ちと色白の肌、166センチのスレンダー体型。どこかミステリアスな雰囲気も感じられ、吸い込まれるように引かれていく不思議な魅力の持ち主だ。趣味は『写ルンです』での写真撮影で、SNSにもセンスあふれる画像を多数投稿。また、化粧品検定1級の所有者でもあり、趣味や特技から、オシャレで高センスであることが伝わってくる。

インスタグラムやツイッターの投稿も、写真に対するこだわりが感じられるハイセンスな投稿ばかり。自身の持つセクシーさとの相性は抜群で、セルフプロデュースの巧みさが表れていると言えるだろう。


投稿画像はクールな表情が多いため、時折、微笑んだ顔はギャップによる破壊力が抜群。満面の笑みを浮かべた昨年投稿のインスタ画像には、2000件を越える〝いいね!〟が寄せられている。

 

鏡越し自撮りもセクシーさ満点!

センスある画像に評判がある永瀬だが、スマホを使った自撮りでも魅力は爆発している。

7月11日にツイッターで公開した画像は、その代表と言っていいだろう。永瀬は撮影会に臨んだ際の水着を鏡越しの自撮りで公開したのだが、布面積の少ないヒモビキニはかなりセクシー。ブラ部分からは下乳がチラ見えし、バックショットではヒップがプリンとする様子も確認できる。胸フェチもお尻フェチも楽しめる投稿だ。


「フォトジェニックで魅力あふれる永瀬ですが、まだDVDリリースの実績はなし。しかしこれだけの逸材ですから、メーカーからのオファーも遠くないうちに舞い込むことでしょう。所属事務所には橋本梨菜や森咲智美、佐野水柚といった超売れっ子グラドルも在籍していますが、彼女たちと肩を並べるほどのポテンシャルを秘めていますよ」(グラビア雑誌編集者)

今後のSNS更新は、マメにチェックした方が良さそうだ。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】