元シンクロ・青木愛の美ボディー水着に大興奮!「ケツと脚がたまらん」

7月18日放送の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)に、元アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)選手の青木愛が出演。ピンク色の水着姿でスキューバダイビングにチャレンジする一幕があり、男性視聴者を虜にしていた。

この日は、「旅サラダガールズの忘れられない世界」と題した新企画を放送。「青木愛の忘れられない世界」として、彼女が過去に訪れたスイスとハワイのVTRが流されることに。

コーナーが始まると、彼女は「誰もが憧れる神秘的な世界を私、青木愛がアーティスティックスイミングで鍛えた泳ぎを生かして旅をします」というナレーションと共に水着姿で海の中から自己紹介。早々に鍛え抜かれた筋肉質な美脚を露わにした。

まずはスイスの旅路を振り返っていく青木。『オリンピックミュージアム』や『アルプス山脈』など、さまざまな場所や文化を取り上げていき、そしてお待ちかねの水着タイム、もとい、ハワイ初の水中スクーターのVTRへ。

青木は『シーボブ』という水中スクーターを体験するためにクルーザーで沖へ向かっていく。途中、ガイドスタッフから〝亀が2匹いる〟と告げられると青木は「えっ一緒に泳いでいいですか?」と、まさかの発言。今まで身にまとっていた白いパーカーを脱ぎ捨て、ピンクの水着姿で海の中へと入っていった。

 

泳ぐだけでエロい! 青木愛の美ボディに興奮する視聴者たち

水中に青木が入ると、くっきりとしたボディラインが画面に映し出される。平泳ぎのような形で足を広げながら泳ぎ、青木は亀に近づいていった。四方八方から彼女の水着姿が映し出されたため、なかなかお目にかかれない引き締まったお尻も拝めることに。



亀と泳いだ体験を振り返り、青木は「オアフの海は青く透き通っていて、まるで天国のような美しさです」とコメントするのだった。

アスリートならではの引き締まった美ボディーに男性視聴者からは、

《青木愛さん、美しいなぁ》
《こういう感じのゴツいのにエロい女の人が大好きです》
《青木愛エッロ…》
《元シンクロ選手の青木愛さんめちゃ好きなんですが。俺得なVTRでしたわ》
《ケツっ! お尻がやばいよね!? 揉みたい、顔をうずめたい》
《パカッて足開きすぎ! 想像を掻き立てられる》

などと下心たっぷりの反響が。

青木はオアフの海を〝天国のような美しさ〟と言っていたが、視聴者の多くは彼女の水着姿に集中しすぎて風景など気にもしていなかっただろう。

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】