北川景子の高貴なマタニティーフォトに称賛!「自分を安売りしてない」

北川景子 

(C)まいじつ 

女優の北川景子が、美容雑誌『VOCE』9月号で〝マタニティーフォト〟を公開した。

同誌のツイッターは《北川景子さんの神々しい美しさはブレのない芯の強さと、それを支える柔軟なメンタルがつくりだしている。どんな瞬間でも〝女優〟であり続ける彼女の今をひもときます》などと宣伝。さらに妊娠8カ月になった北川の〝美し過ぎるマタニティー写真〟を公開した。


この1枚に、ファンからは、

《相変わらずのお美しさ。もうすぐ出産ですね》
《やはり北川景子の美しさは別格だな。マタニティー姿も神々しい》
《絶対にかわいいお子さんが生まれてくるはず。きれい過ぎて言葉もない》
《何か自然体でいいなぁ。妊娠8カ月だとは思えないほどスリム》
《自分を安売りしない素晴らしい姿勢》

などといった感嘆の声が上がっている。

 

強く感じる北川景子のプロ意識

「グラビアの撮影で北川は、ことさらおなかを隠したり、強調することもなく、あくまでもいつも通りの自然体で挑んだといいます。黒のマタニティーウエアも普通のワンピースのように見えるほどスリムで、身体のラインも美しかったですね。最近ではマタニティーフォトを自身のインスタグラムに投稿する芸能人が多いですが、北川はSNSをやっていません。自分を安売りせず、美容雑誌で公開するというのも北川のプロ意識を強く感じますね」(芸能記者)

最近では、キックボクサーの卜部弘嵩と結婚したモデルで女優の高橋ユウや、歌手のhitomiなどがSNSでマタニティーフォトを披露している。しかし、必ずしもファンに受け入れられているわけではないようだ。

「芸能人のマタニティーフォトには賛否両論あります。本人は日々成長するおなかの子どもの様子をファンに披露したいのでしょうが、『生々しい』『他人妻のでかい腹など見たくない』などという意見がほとんどです。hitomiや蛯原友里は過去に〝マタニティーヌード〟を披露しましたが、男性ウケは散々でした。プロが仕切る撮影現場で完璧な被写体を演じた北川とは雲泥の差ですね」(エンタメ誌記者)

SNSのカウント数稼ぎに躍起になっている芸能人は、北川の高貴さをどう思うのだろうか…。

 

【あわせて読みたい】